ゼルダの伝説 夢をみる島、グレッゾが開発中。社内チームはBOTW

ゼルダの伝説 夢をみる島、グレッゾが開発中。社内チームはBOTW

 ニンテンドースイッチ版の「ゼルダの伝説 夢をみる島」について、海外で1つ情報が出ています。

 今回は、開発チームが明らかになっています。

 

ゼルダの伝説 夢をみる島、グレッゾ開発

ゼルダの伝説 夢をみる島、グレッゾ開発

 「ゼルダの伝説 夢をみる島」は、ゲームボーイで発売された作品のリメイク版が、2019年9月20日にニンテンドースイッチで登場します。

 スイッチ版は、ほぼ作り直しに近いフルリメイクになっていますが、今回、開発元が明らかになっています。

 海外メディアが、任天堂の青沼英二氏から得た情報によると、ニンテンドースイッチ版の「ゼルダの伝説 夢をみる島」の開発元は、グレッゾになっているとのことです。

任天堂の青沼英二氏から得た情報によると、ニンテンドースイッチ版の「ゼルダの伝説 夢をみる島」の開発元は、グレッゾ

 グレッゾは、「ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D」や「ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D」など、ゼルダの過去作の移植をこれまでも担当している企業です。

 また、「ゼルダの伝説 トライフォース3銃士」の開発も行っており、外伝系も任されつつあります。

 ちなみに、グレッゾは、スクウェア・エニックスの聖剣伝説シリーズの開発者が作った企業でもあるので、聖剣伝説と似ている部分がなくもない、「ゼルダの伝説 夢をみる島」の移植には向いているかもしれません。

 なお、「ゼルダの伝説」シリーズは、基本的には任天堂の社内で作られているゲームです。

 そして、現在、任天堂の社内チームは、監修や指導などは行っていると思われますが、「夢をみる島」ではなく、BOTWの続編の方を担当しているということも明らかにされています。

予約、購入 :
 ゼルダの伝説 夢をみる島 Amazon 楽天 セブンネット
 リンク【夢をみる島】amiibo 楽天 セブンネット

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    グレッゾはほぼセカンドやね

  2. 匿名 より:

    クレッゾなら安心だ!プラチナやバンナムじゃなくて良かった。

  3. 匿名 より:

    伝説を作りませんかの求人はまたゼルダでしたな。