任天堂は社員数が増えて利益が減るもリストラはしない、仕上げに必要な総人的パワーは以前より増える

任天堂は社員数が増えて利益が減るもリストラはしない、仕上げに必要な総人的パワーは以前より増える

 任天堂の岩田社長が、2000年ごろの任天堂の売上高と、昨年度の売上高が同じぐらいなのに、昨年度は利益が下がっているという株主の質問に対して回答を行っています。

 岩田社長は、その理由として、まず円高の影響を挙げており、任天堂の場合は特にユーロに対する円高の影響を受けやすくなっているので、昨年度は円高で利益が減っているということをコメントしています。

 また、もう1つの理由としては、仕上げに必要な総人的パワーが以前より増えているため、任天堂の社員数も増加し、その分のコストが掛かるようになり、利益が減っていることがコメントされています。

 そして、任天堂の業績が悪いならリストラすべきではないかという株主の提案に対しては、

・ 短期の業績を求めてリストラをいたしますと、会社で働く人たちのモラール(士気)は下がり、その人たちが不安に怯えながら作ったソフトが本当に世の中の人の心を動かせるのかということがございます。

・ 世の中ではリストラとして「たくさんの人の首を切ることによって業績を回復させる」ということもよく言われますけれども、任天堂では、それぞれの分野の社員が、それぞれの仕事の中身で貢献をして今の全体としての姿がありますので、その一部だけを取り出して「会社(の業績)が厳しいので会社を去ってほしい」とするのは、長期的に当社の力を強めることにならないと思っております。あくまで無駄な経費を削減し、より効率的な運営をするという方向性で、費用に見合った成果を出していきたいと考えております。

・・・ということがコメントされていて、リストラするつもりはないことが明らかにされています。

 なお、岩田社長は今回の説明で理由に挙げていませんが、おそらく、2000年ごろと比べると、サーバーやインフラの維持管理費や、Miiverseの運営費などのネット関連の費用がかなり増えていることも利益が下がっている理由の1つになっていると思われ、任天堂ハードでは、ほぼ無料でネット対戦やネットサービスを利用出来る状態は、ユーザーにとっては嬉しいことですが、任天堂という企業の健全な発展を考えると少し修正すべき部分なのかもしれません。

 情報元

スポンサーリンク

コメント

  1. ルイージ より:

    箱やPS4みたいにオンラインマルチは有料にしちゃっていいのだよ任天堂
    不正対策にもなるし一石二鳥

  2. 匿名 より:

    クビ切ってソフト足りなくなっても意味ないしな
    リストラはいらないでしょ
    それよりも開発効率アップさせるべきだな
    開発5年とかかけてる場合じゃない

  3. 匿名 より:

    少しずつ有料サービスは増えていきそうだよね
    あるいはうごメモ3Dみたいに無料時間帯を設けるとか

  4. 匿名 より:

    社長自らリストラしないって言ってくれるのはいいね
    社員も安心して仕事に励めるでしょ

  5. 匿名 より:

    SCEやMSも売上はそう変わらなくても利益が減ってるって感じなのかね?
    どこもやりくりに苦労してるんだろう

  6. 匿名 より:

    そもそも人的パワーが開発の全てを支えてるゲームにおいてリストラという発想がナンセンスすぎる
    生産ラインをロボットに置きかえられる工業製品なんかとはわけが違うんだぞ

  7. 匿名 より:

    リストラは当然するわけなく、それでいて現状維持じゃなく積極的に増やしてるところにセンスを感じる

    単純なリストラで復活した日本企業は結局1つも出てこなかったからね、ここ10年強で

  8. 匿名 より:

    開発力増やしても作るのがミニゲームとパーティーゲームでは意味はないよ

  9. 匿名 より:

    リストラしてスクエニみたいになったら終わるし

  10. 匿名 より:

    ユーザー的には社員が増えてたくさんソフト出るほうが嬉しいね

  11.   より:

    今時まともなパーティゲーを作れるのは任天堂とバンナムくらいしか無いだろ

  12. ゆうや より:

    岩田社長いいこと言うね!!
    たしかにリストラに怯えながら作るソフトより楽しんで作るソフトの方が面白いしね!!
    岩田社長性格良さそうだもんね!!さすがーー!