あつ森 1177万本、ルイマン3がマリメ2越えなど、スイッチソフトの販売データ

あつ森 1177万本、ルイマン3がマリメ2越えなど、スイッチソフトの販売データ

 任天堂が2020年3月期の決算を発表しています。

 今回の決算では、あつ森 1177万本、ルイマン3がマリメ2越えなど、ニンテンドースイッチの販売データが明らかにされています。

 

スイッチのあつ森 1177万本

スイッチのあつ森 1177万本

 ニンテンドースイッチで発売中の任天堂ソフトについて、決算で最新データが出されています。

 今回は、「あつまれ どうぶつの森」などの比較的最近発売されたソフトのデータも判明しています。

 まず、ニンテンドースイッチで発売された「あつまれ どうぶつの森」は、2020年3月末までに全世界で1177万本売れたことが明らかになっています。

 内訳は、国内が384万本、海外が793万本になっており、初期セールスでは国内人気が高いことが分かる状態です。

 また、今作は、2020年3月20日に発売された作品なので、わずか10日ほどで1000万本を超えている状態にもなっています。

ニンテンドースイッチで発売された「あつまれ どうぶつの森」は、2020年3月末までに全世界で1177万本売れたことが明らかになっています

 ちなみに、発売から6週だと1341万本になっており、どうぶつの森シリーズの過去作の販売ペースはもちろん、生涯セールスも軽く超え、文字通り非常に好調な売れ行きになっています。

 

ルイマン3がマリメ2越えなど販売データ

ルイマン3がマリメ2越えなど販売データ

 任天堂のニンテンドースイッチのソフトについては、その他、上のような販売データも明らかにされています。

 これにより、ルイマン3が全世界累計で633万本になっていることや、マリオメーカー2が全世界累計で548万本になっていることなどが分かり、いずれ逆転する可能性も高いですが、ルイマン3がマリメ2越えをしていることも分かります。

 その他、マリオカート8DX、スマブラ スペシャル、ゼルダBOTWなど、スイッチの定番ソフトが引き続きかなりの数売れていることも判明しています。

 なお、任天堂の2020年3月期の決算は、このように、各スイッチソフトがかなり売れていることもあり、純利益が前年同期比で33.3%も増加するかなり良い内容になっています。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    任天堂無双

  2. 緑派のランド派の人間 より:

    10日で1000万。
    とんでもねぇバケモノソフトになったなぁ

  3. 匿名 より:

    あつ森凄いヨ、数日の集計で発売済みの定番タイトルに並ぶなんて。

  4. クラッシュ・バンディクー より:

    2Dゲームが売れにくい時代なのかも
    ルイマン3がマリメ2越えは凄いね。
    来期のソフトが不透明感は否めないけど。

  5. 匿名 より:

    しれっと800万売れてるマリカ

  6. TQC より:

    自粛なくてもこれくらいだったのかは気になる

  7. 名無しさん より:

    任天堂の2020年3月期の決算でスイッチオンラインの物が出たのでそろそろ追加タイトルを……。
    ラフワールドを……出せ!

  8. 匿名 より:

    ゲーム自体の出来はさておき、不謹慎だけどあつもりは出た時期がよかった

  9. 匿名 より:

    マリカ8DX800万本ってマリカ8の累計が800ちょいなのに移植でこれって凄いな

  10. 匿名 より:

    あつ森2週間で1177万本、6週間で1341万本か
    評判も影響していると思うけど、今作はジワジワと売れるタイプじゃなさそうだな

  11. 匿名 より:

    あんなに普及したds,3dsの売り上げに余裕で届いちゃったよ。
    後はファンが要望出してるUIの改善とか定期的なアプデが維持出来れば文句なしだね。

  12. 匿名 より:

    マリカーこそ真の怪物

  13. 匿名 より:

    社長が売れた理由はコロナ需要って冷静な分析してて偉いと思った

  14. 匿名 より:

    1177万本は全世界の出荷本数
    1341万本はアジア地域等を除いて日欧米だけで実際に売れた数(セルスルー)

    任天堂の場合、出荷は少なくともセルスルーの1.1倍以上だから6週目時点での出荷はおそらく1500万越えてる