あつ森2240万本、ゼノブレイドDE132万本など、任天堂ソフトの販売本数が発表

あつ森2240万本、ゼノブレイドDE132万本など、任天堂ソフトの販売本数が発表

 任天堂が2021年3月期の第1四半期決算を発表しています。

 この中で、あつ森2240万本、ゼノブレイドDE132万本など、任天堂ソフトの販売本数が明らかにされています。

 

ゼノブレイドDE132万本など

ゼノブレイドDE132万本など

 任天堂が2020年4月から6月の決算内容を発表しています。

 この中で、2020年6月までに販売された、ニンテンドースイッチソフトの販売本数が一部明らかにされています。

 これによると、まず、今回の決算で最も売れたのは「あつまれ どうぶつの森」です。

 「あつまれ どうぶつの森」は、今期だけで1063万本売れ、全世界累計で2240万本という、驚異的な販売本数を記録しています。

 ちなみに、現時点での全世界累計の販売トップは「マリオカート8 デラックス」の2674万本ですが、この記録は近いうちにあつ森に抜かれると思われます。

 また、「マリオカート8 デラックス」も、今期197万本も売れており、ロングセラーが続いています。

「あつまれ どうぶつの森」は、今期だけで1063万本売れ、全世界累計で2240万本という、驚異的な販売本数を記録しています

 そして、今期3番目に売れたニンテンドースイッチソフトとして、「ゼノブレイド ディフィニティブ エディション」が挙げられています。

 ゼノブレイドDEは、国内28万本、海外104万本と、海外販売が好調であり、全世界累計で132万本を突破しています。

 その他、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」が全世界累計で1860万本、品薄が続く「リングフィットアドベンチャー」が390万本、「大乱闘スマッシュブラザーズ スペシャル」が1990万本、「世界のアソビ大全51」が103万本という販売本数が明らかにされています。

ゼノブレイドDEは、国内28万本、海外104万本と、海外販売が好調であり、全世界累計で132万本を突破しています

 なお、任天堂の2021年3月期の第1四半期決算は、このように、100万本を超えているソフトがいくつも存在することからかなり好調な内容になっています。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    ゼノブレイドは海外の方が人気になってるのか
    Wiiは日本の方が売れてなかったっけ?

  2. 匿名 より:

    海外の方が圧倒的に売れるとゲームも海外を意識して海外に合わせたゲームになっちゃうんだよなぁ

  3. 匿名 より:

    ゼノブレイドDEはゼノブレイド2よりも海外比率が高まってるね
    国内も海外もゼノブレイド2と同等以上の推移という好調さで喜ばしい
    でも流石に累計ではゼノブレイド2を下回るかな

  4. 匿名 より:

    DEはリマスターとしてはオリジナル越えだし十分な数字や
    2はDEで入った新規が増えるからここからもうちょい伸びるかな
    なんにせよ2の売り上げのバトンちゃんとDEがつないでくれたから
    ゼノブレシリーズ新作はそのうちでるだろうね

  5. 匿名 より:

    国内のJRPG好きはすでにwiiか3DS版もってるだろう

  6. 匿名 より:

    スイッチは今年でピークアウトするとはなんだったのか

  7. 匿名 より:

    海外に合わせたゲームならクロスをですね・・・ブラッシュアップして移植してですね・・・クロスディフィニティブをですね、はい

  8. 匿名 より:

    あつ森どこまで伸ばせるんかねぇ
    年末再ブーストで25000は行きそうだけど…
    所で社長が言ってた「早期にスマホ事業1000億」の目途はまだかね?

  9. 匿名 より:

    コロナ特需でゲームがよく売れているから、あつ森が特別極端に売れたという訳じゃないと思うけど、既にシリーズ最高なのはすごいな
    でも評判はあまり良くないからジワジワ売れるタイプじゃなさそう

  10. 匿名 より:

    日本とそれ以外(海外)ではなく国ごとに見た方がいいとおもう
    日本より市場が小さくても「海外」ってだけで優遇されるのはちょっと…

  11. 匿名 より:

    あつ森の評判いいから次のあつ森が出るまでswitchの次世代機が出ても売れ続けそう

  12. 匿名 より:

    >所で社長が言ってた「早期にスマホ事業1000億」の目途はまだかね?

    株主?