ベヨネッタ3、デザインも開発プロセスもこれまでとは異なるものに

ベヨネッタ3、デザインも開発プロセスもこれまでとは異なるものに

 ニンテンドースイッチ「ベヨネッタ3」について、プラチナゲームズが少しコメントしています。

 これによると、デザインも開発プロセスもこれまでとは異なるものになっているそうです。

 

ベヨネッタ3、これまでとは異なる開発

ベヨネッタ3、これまでとは異なる開発

 「ベヨネッタ3」は、初報が出たのが2017年であり、そこから正式な続報はほぼ何も出ていません。

 今回、プラチナゲームズの稲葉氏が、今作の開発について少しコメントしています。

 これによると、まず、「ベヨネッタ3」は、1作目と2作目と比べて、デザインプロセスが変更されているとのことです。

 デザインプロセスが変更されているとは、どういう意味なのかは特に説明されていませんが、もしかしたら過去2作と比べて、ビジュアル的な変更が少し入っているのではないかとも言われています。

「ベヨネッタ3」は、デザイン面だけではなく、開発プロセスそのものも、1作目と2作目から変更されていると明らかにされています

 また、「ベヨネッタ3」は、デザイン面だけではなく、開発プロセスそのものも、1作目と2作目から変更されていると明らかにされています。

 この変更は、これまでは、チャプター1、チャプター2と、順番に作り上げていっていたものの、今回はこのような開発手順にはしていないというものです。

 この点についても、任天堂がまだ発表していないことを明らかにできないからか、具体的なことは何もコメントされていません。

 ただ、プレイヤーもこの変更に気づくのではないかともされているので、もしかしたらステージクリア型のような構成になっていないなど、3作目は過去2作と比べて全体的に変化が大きいのではないかとも言われています。

 なお、「ベヨネッタ3」は、現時点ではその発売時期も不明ですが、こちらも「ヒント」レベルでしか明らかにされていないものの、2019年内に発売するのではないかというようなこともコメントされています。

 このため、6月に開催される「E3 2019」で詳しい情報が出そうな感じにもなっています。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    おぉ…マジか!今年出るんだったら貯金せねば…!

  2. 匿名 より:

    今年は同じプラチナ製のアストラチェインがあるし、ベヨ3は来年だろうね。
    ベヨ→ベヨ2は前作の不満点をしっかり改善して遊びやすくなった正統進化だったけど、3はどう変わるかな