ドラゴンクエスト11、スイッチ版はDQ8ファンが楽しめるオマケ要素あり

ドラゴンクエスト11、スイッチ版はDQ8ファンが楽しめるオマケ要素あり

 スクウェア・エニックスの「ドラゴンクエスト11」のニンテンドースイッチ版の情報を1つご紹介しておきます。

 今回は、スイッチ版はDQ8ファンが楽しめるオマケ要素があるというものです。

 

ドラゴンクエスト11S、DQ8ファン向け要素

DQ11S、DQ8ファン向け要素

 「ドラゴンクエスト11」のニンテンドースイッチ版は、先に発売されたプレイステーション4版やニンテンドー3DS版から追加の要素がいくつか入っています。

 そして、その中の1つに、「ドラゴンクエスト8」ファンが楽しめる追加要素があると、以前に放送されたスクウェア・エニックスの特番で明らかにされています。

DQ11Sの「ドラゴンクエスト8」ファンが楽しめる追加要素は、今作の主人公の見た目をDQ8のような姿に変更

 DQ11Sの「ドラゴンクエスト8」ファンが楽しめる追加要素は、今作の主人公の見た目をDQ8のような姿に変更できる衣装です。

 この衣装は、「トロデーン王国セット」というものになっており、頭や体の装備品などとは別の「見た目」の変更で「トロデーン王国スタイル」を選べばいつでも変更することが可能です。

 

「ドラゴンクエスト11」のニンテンドースイッチ版の場合は、「トロデーン王国セット」をゲットしていれば、音楽も変更することが可能

音楽も当時のものに変わる

 ある作品の主人公の見た目を、旧作の主人公の見た目に変更できるというような仕様は、ドラクエ以外の他の作品でもわりとよくあると思われます。

 ただ、「ドラゴンクエスト11」のニンテンドースイッチ版の場合は、「トロデーン王国セット」をゲットしていれば、音楽を変更することも可能です。

 つまり、衣装だけではなく音楽を変更する要素もセットになっているということです。

 この音楽の変更は、さすがに全シーンは無理なので、フィールドの楽曲のみの変更となっていますが、主人公の見た目も変わり、音楽も変わるため、今作のフィールドの移動で、「ドラゴンクエスト8」の冒険の続きのような感覚を得ることも可能です。

フィールドの楽曲のみの変更となっていますが、主人公の見た目も変わり、音楽も変わるので、「ドラゴンクエスト8」の冒険の続きのような感覚

 さらに、スイッチ版DQ11では、キラーパンサーに乗ることも可能になっており、この騎乗により、ますますDQ8っぽさを出すことも出来るようになっています。

 よって、ドラゴンクエスト11のスイッチ版は、DQ8ファンが楽しめる、このような充実したオマケ要素が存在するので、DQ8ファンも購入してみるといいでしょう。

スイッチ版DQ11では、キラーパンサーに乗ることも可能になっており、この騎乗により、ますますDQ8っぽさを出すことも出来るように

ドラゴンクエスト11のスイッチ版は、DQ8ファンが楽しめる、このような充実したオマケ要素もあるので、DQ8ファンも購入してみる

 ちなみに、「トロデーン王国セット」は、スイッチ版DQ11の限定版となる、ゴージャス版か夢のゴージャス版にのみ付属する形になっています。

 また、この「トロデーン王国セット」の特典は、後から有料または無料で配布されることはないと宣言されているので、DQ8要素を目当てに買うならば、ゴージャス版か夢のゴージャス版を予約しておきましょう。

 なお、このようなDQ8要素が用意されているのは、8作目は海外人気が高い作品になっており、海外ファンにアピールするためだと説明されています。

予約、購入 :
 ドラゴンクエスト11 S スクエニeストア Amazon 楽天 セブンネット iconローソンHMV

コメント

  1. 匿名 より:

    え、てことはあの神曲で旅できるの!?あの曲大好きなんだよね~
    でも音源がPS2版なのか3DS版なのか気になるなぁ。