ファイナルファンタジー7 リメイク、思い出を壊すことなくスクワットも収録

ファイナルファンタジー7 リメイク、思い出を壊すことなくスクワットも収録

 スクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジー7 リメイク」について、プロデューサーである北瀬氏がタイのイベントでコメントしています。

 今回は、思い出を壊すことなくスクワットを収録していることなどが明らかにされています。

 

FF7リメイク、スクワット

FF7リメイク、スクワット

 「ファイナルファンタジー7 リメイク」には、スクワットを行うミニゲームが存在します。

 このミニゲームは、タイミング良くボタンを押して、制限時間内にどれだけスクワットを成功させるのかを競う内容です。

 NPCとの対戦形式になっており、タイムアップ後、相手よりも数多くスクワットが出来ていれば勝利となります。

「ファイナルファンタジー7 リメイク」には、スクワットを行うミニゲームが存在します

 ポイントとしては、最初はボタンを押す順が表示されているものの、テンポよく実行できていれば途中からその表示が消えるので、どこまで身体でリズムを覚えておけるかというような部分になっています。

 ちなみに、このスクワットは、プレイステーション1の原作にも収録されていたものです。

 今回、このスクワットの内容をリメイク版に収録することに決めた理由を、スクウェア・エニックスの北瀬氏がコメントしています。

 

思い出を壊すことなく…

 スクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジー7 リメイク」のスクワットの収録について、北瀬氏は、上の動画で少しコメントしています。

 この動画は、タイのゲームイベントへの出演に関連して撮影されたものです。

原作を支えてくれたファンの思い出を壊すことがないように、スクワットのようなちょっとした内容でも、開発チームが本気で取り組んでいるということ

 動画では、「ファイナルファンタジー7 リメイク」は、原作の良さを再現するという部分に注意を払って開発しており、スクワットのようなミニゲームであっても、原作のファンが印象に残っているものに関しては、しっかりと現代風のリメイクを施しているということが明らかにされています。

 また、北瀬氏は、今回のイベントにおいて、今作の開発チームは、原作を非常に重視しており、原作を支えてくれたファンを大事にしているということを強調しています。

「ファイナルファンタジー7 リメイク」は、それぐらい丁寧かつ本気で開発されているので、他のミニゲームのリメイク版も当然登場して来るということ

 そして、そういった原作を支えてくれたファンの思い出を壊すことがないように、スクワットのようなちょっとした内容でも、開発チームが本気で取り組んでいるということが明らかにされています。

 よって、「ファイナルファンタジー7 リメイク」は、それぐらい丁寧かつ本気で開発されているので、他のミニゲームのリメイク版も当然登場して来るということであり、それらの内容も期待できるということになっています。

予約、購入 :
 ファイナルファンタジー7 リメイク Amazon 楽天 セブンネット