ファイアーエムブレム、新型コロナウイルスの影響を受けてしまう

ファイアーエムブレム、新型コロナウイルスの影響を受けてしまう

 任天堂とインテリジェントシステムズによる「ファイアーエムブレム」について、案内が出ています。

 今回は、新型コロナウイルスの影響を受けてしまっているというものです。

 

FE、新型コロナウイルスの影響

FE、新型コロナウイルスの影響

 「ファイアーエムブレム」は、「ファイアーエムブレム0(サイファ)」というトレーディングカードゲームを発売しています。

 このトレカは、テレビゲームではなく、リアルカードゲームとして発売されています。

 また、リアルカードゲームなので、大会なども実施されていましたが、今回、この大会の1つが中止になったことが発表されています。

 中止になったのは、2020年2月23日に予定されていた「第3回英雄王グランプリ」というものです。

 「第3回英雄王グランプリ」は、英雄王の座をかけた「ファイアーエムブレム0(サイファ)」の大型大会であり、優勝者には「英雄王」の称号などが与えられるものです。

 ただ、新型コロナウイルスが発生した中でのリアル大会開催は危険と判断され、中止になっています。

 

「ファイアーエムブレム」については、もう1つ新型コロナウイルスの影響を受けてしまっているものがあります

グッズの一部も発売中止

 「ファイアーエムブレム」については、もう1つ新型コロナウイルスの影響を受けてしまっているものがあります。

 それは、一部のFEグッズが発売中止になったというものです。

 発売中止になったのは、「ファイアーエムブレム EXPO2」のイベントで販売予定だった、「覚醒 ルキナ ブルーライトカットグラス&仮面ケース」、「烈火の剣 アニメーション扇子」、「蒼炎の軌跡 ラグズ扇子」というものです。

 どれも中国で生産予定だったものであり、新型コロナウイルスによって中国国内の生産活動などが混乱し、予定通りに商品が調達できないので発売中止になっています。

 ちなみに、「ファイアーエムブレム EXPO2」は、2020年5月5日、6日に大阪で行われるリアルイベントですが、現時点ではイベントそのものの中止は発表されていません。

どれも中国で生産予定だったものであり、新型コロナウイルスによって中国国内の生産活動などが混乱し、予定通りに商品

 なお、一応、公式に発表されているデータで言えば、中国の新規感染者数は少なくなって来ていて、新型コロナウイルスは収束に向かいつつあるとも言える感じなので、5月開催なら大丈夫そうではあります。

 ただ、あまりにも急激に上がり、急激に下がっている部分もあったりして、公式に出されているデータが正しいとは皆思っていないという部分もあるので、いつ収束するのかは現時点では分からないかもしれません。

中国の新規感染者数は少なくなって来ていて、新型コロナウイルスは収束に向かいつつあるとも言える感じなので、5月開催なら

 また、日本にやって来る観光客などが多い韓国で新規感染者が急増しているので、日本もまだまだ影響を受けそうです。

 新型コロナウイルス感染者数マップ

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    UJSのマリオにも影響しそうだし
    任天堂は災難続くね