イナズマイレブン、完全な作り直しで再スタート。諦めきれない気持ち

イナズマイレブン、完全な作り直しで再スタート。諦めきれない気持ち

 レベルファイブが「イナズマイレブン」について情報を出しています。

 今回は、ゲームを完全な作り直しで再スタートさせることを明らかにしています。

 

イナズマイレブン、完全な作り直し

イナズマイレブン、完全な作り直し

 イナズマイレブンは、「アレスの天秤」として、2018年に新シリーズをスタートさせていました。

 この新シリーズは、これまで通りクロスメディア作品として展開されており、テレビアニメ、漫画、グッズ、ゲームが同時展開される予定でした。

 このうち、テレビアニメ、漫画、グッズは同時に展開されていたものの、本来ゲーム会社として一番売りたいはずのゲームの発売が遅れに遅れ、「アレスの天秤」の展開中に1作も発売できない状態になっていました。

 その後、「オリオンの刻印」として2期の展開が始まるも、ゲームの発売はなされず、「アレスの天秤」として再スタートしたイナズマイレブンの新シリーズのクロスメディア展開は、ゲームを除いて全て終了することになります。

 そして、今回、未だに発売されないイナズマイレブンのゲームについて、レベルファイブの日野晃博社長がコメントを発表しました。

 これによると、現在は、完全な作り直しで再スタートさせているそうです。

 

レベルファイブの「イナズマイレブン アレスの天秤」のゲームは、以前に、「イナズマイレブン 英雄たちのグレートロード」という名前

新主人公で再スタート

 レベルファイブの「イナズマイレブン アレスの天秤」のゲームは、以前に、「イナズマイレブン 英雄たちのグレートロード」という名前に変更して、「オリオンの刻印」の内容も一部含めて作ることにしたと発表されていました。

 今回の発表は、この以前に行われた作り直しの発表も白紙にし、完全な作り直しで再スタートさせるという内容になっています。

 つまり、アニメで描かれた「アレスの天秤」や「オリオンの刻印」の話を体験するゲームではなくなります。

 もちろん、それらのキャラクターも作り直すゲームに登場するので、その場合は「アレスの天秤」や「オリオンの刻印」の設定が維持された状態になっています。

完全な作り直しで再スタートするイナズマイレブンのゲームは、「笹波雲明」(ささなみうんめい)という新主人公が、男子マネージャー

 そして、完全な作り直しで再スタートするイナズマイレブンのゲームは、「笹波雲明」(ささなみうんめい)という新主人公が、男子マネージャーとして活躍する話が描かれます。

 登場キャラクターも、「アレスの天秤」や「オリオンの刻印」のキャラの他に、「イナズマイレブンGO」の天馬なども登場し、円堂、天馬、明日人の3主人公の共闘が描かれるとされています。

 

「アレスの天秤」や「オリオンの刻印」のキャラの他に、「イナズマイレブンGO」の天馬なども登場し、円堂、天馬、明日人の3主人公の共闘

諦めきれない気持ち

 レベルファイブの「イナズマイレブン 英雄たちのグレートロード」は、このように、以前に発表された作り直しの内容からも更に変更され、別の新作を作ることにしたような感じになっています。

 このようになった理由について、レベルファイブの日野晃博社長は、まず、「ネットでの批判的な声も広がり、スタッフもモチベが落ち気味となり、なかなかに難しい状況になっていました。こういった状況の中、いったんは、開発中止しかないのかも知れない」と考えたことを明らかにしています。

 しかし、「まっすぐな気持ちで応援してくれる方もいて、個人的にもあきらめきれない気持ちも大きくなり、なんとか、開発の再開を試みる」ことにし、今回のような別の新作を作る道を選んだことが発表されています。

レベルファイブの「イナズマイレブン 英雄たちのグレートロード」は、このように、以前に発表された作り直しの内容からも更に変更され、別の新作を作る

 ちなみに、今回は、アニメなどのクロスメディア展開も今のところ予定していないので、そのスケジュールに縛られず、じっくり開発に専念することが出来るようになり、イナズマイレブンの集大成的な自由度の高い作品を目指すということも明らかにされています。

 ただし、これまでに明らかにされていた「2020年内の発売」は厳しくなり、現時点では「恐らく2021年の発売となってしまう」ということが述べられています。

 なお、イナズマイレブンの今回のゲームについては、「指で軌跡を描く、パート1のシステムをもう一度表現できないかを検証する」ということや、キャラクターが誰なのかによって「話す内容が変わって、それぞれのドラマを見ることが出来る」といったような自由度のある分岐を取り入れたいともコメントされているので、これらを今から仕様を検証しつつ取り入れるのならば、2021年内の発売も無理ではないかというような感じにもなっています。

 その他、細かな内容については、日野社長がレベルファイブのページでコメントしているので、こちらを参考にしておいて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    まぁ…頑張れ程度には言えるけども…

  2. 匿名 より:

    「批判的な声も広がり、スタッフもモチベが〜」って言ってるけども、先に裏切られたのは他でもないファンなわけで…
    開発を委託する事自体は全然問題ないだろうけど、仮にもレベルファイブの看板タイトルの一つを委託に投げてそれっきりで監修もせず完成してませんでしたって…自社タイトルに愛着がなさ過ぎでしょ
    開発を続けるのは良いけど果たしてファンを取り戻せるのか…アニメも正直微妙だったし

  3. 匿名 より:

    えっ!?日野さんアレス時空では天馬死んだとか言って切り捨てたくせにまた出すの?
    社員もモチベが無いとか……もうとことんまで堕ちたな
    もはやなんの期待もない

  4. 名無し より:

    批判の声でモチベが下りじゃねーよ
    こっちは2年も前からイレブンバンド買って待ってんだよ
    そのくせ妖怪に手を出したり本当に頑張って作ってんのか?モチベーション下がってんのはこっちだ

  5. マリモ より:

    マネージャーなら女子がいい
    男子なら新生メンバーとしての加入が好ましい

  6. 名無し より:

    何回目の作り直しだ

  7. 匿名 より:

    これ主人公なの・・・?
    モブキャラ感すごくない?

  8. 匿名 より:

    うんめいのデザインがイマイチですね
    本気でやり直すならもっとキャラデザ頑張って頂きたい

  9. 匿名 より:

    GOキャラは無理矢理円堂世代に出すため改変に巻き込み
    アレスはメインのゲームがこの世に存在しないことが確定し
    円堂編ベースの新主人公

  10. 匿名 より:

    みんなが待ってるのはアレスの天秤
    オリジナルストーリーなんか望んでない。
    長い間待って、
    急に「やっぱ、新キャラ追加して話も変えます」はひでぇ。。

  11. 匿名 より:

    開発スタッフがいちいちネットの意見を気にしている時点で開発者としてどうなんだよ
    そこにハッパをかけてスタッフの士気を高めるのも日野の役割だろ
    言い訳がましいし責任者として無責任すぎない?
    桜井さんがネットの意見や書き込みを全く見ないと昔言ってたが、開発者はそれが正解だと思う

  12. 匿名 より:

    主人公あんま好きじゃない
    もっとかっこよくして
    って言いたい。

  13. 匿名 より:

    アレス待った結果がこれよ

  14. 匿名 より:

    売れないのは分かってても「アレス」と「オリオン」メインで出してほしかったなぁ。
    ゲームでアニメの補完をしてほしかったよ。

  15. 匿名 より:

    エイリアや天馬をなかった事にして「アレス」に行ったのに、今度は天馬もいるんですか?ファンはもう頭がごちゃごちゃですよ。

  16. 匿名 より:

    「グレートロード」でオールスターをやるなら、その次の新作で過去キャラは極力、出さないで欲しいな。いつまでも円堂に頼ってちゃイナズマは終わるよ。ファンは新しいイナズマが見たいんだ。

  17. 匿名 より:

    半田は何処にいった……出てきて欲しいんだけど

  18. 匿名 より:

    あれ天馬生きてるやんけ(頭こんがらがってきた)

  19. 匿名 より:

    内容を大幅に変えるのは良いけど、新主人公って…。別にそこは変えなくても良くない?アスト君じゃ駄目なの?元々アニメは社長が妖怪の方にお熱でイレブンにはおさわり程度だったから脚本家が暴走してあんな形に成ったのに?キャラ崩壊、内容矛盾さえ無ければアレスやオリオンは批判もなかったと思ったんだけど…。

  20. 匿名 より:

    普通にアニメ通りで良いんだよ、オリジナルなんてやることやってから作れ、そもそもいきなり番外編から出すゲームが成功した例なんてないやろ

  21. 匿名 より:

    >あれ天馬生きてるやんけ(頭こんがらがってきた)

    元々豪炎寺がいなくても全治一ヶ月程度の怪我で済んで死にはしなかったっていう設定だぞ
    まあ、見た感じ年齢操作されて円堂と同世代にされている可能性あるから根本から設定変えられているのかも知れないけど

  22. 匿名 より:

    8人まで同時プレイできるストライカーズ
    を出したらどうかな?

  23. 匿名 より:

    某SNSユーザーらは脚本家の暴走でアニメひっちゃかめっちゃかだったのにそれでも「めっちゃ面白かった」とか「今回も良かった」とかもう誰も信じられね〜だったけど、ここのコメントめっちゃまともで安心した、俺だけじゃなかったんか、、気持ち代弁してくれてサンキューだわ
    日野社長マジ頼む

  24. 匿名 より:

    もう、新作出るたびにつぎはぎにしてキメラみたいな事にして、タイムスリップしたりと無茶苦茶やりすぎてキャラも切り捨てて……そしてそこまでやっても、話自体は別に面白いわけでも無くて。

    日野社長ってシナリオ能力は皆無でもプロデュース能力は特筆してるから生き残ってこられたわけで、時代が変わってプロデュースしても引っかかるユーザーがいなくなったらそら社員のモチベなんて上がらんよ

  25. 匿名より より:

    早くの完成に期待します

  26. あかつき より:

    大事なのはストーリーじゃなくて操作性、ゲーム生だと思う

    主人公あまり好きじゃない

  27. 匿名 より:

    こう考えると
    無印とGOのゲーム作ってた時は凄い有能だったんだな
    どこでズレた?妖怪○ォッチ4あたり?ダンボール戦機終わってしまったあたりか?

  28. 匿名 より:

    >どこでズレた?妖怪○ォッチ4あたり?ダンボール戦機終わってしまったあたりか?

    もう何年も前か兆候はあった
    タイトルとムービーだけ発表して続報が何年も出ないゲームが何本もあった
    あの頃からじゃない?

  29. 匿名 より:

    >大事なのはストーリーじゃなくて操作性、ゲーム生だと思う

    イナイレは…というかレベル5のゲーム全般がキャラゲーでもあるから、そのキャラを扱うストーリーも凄く大事よ
    一番ではないにしてもね

  30. 匿名 より:

    なんで円堂が主人公ちゃうの?

  31. 匿名 より:

    永世ではガゼル、バーン、ウルビダはほとんどノータッチ、染岡さんは雷門に脅しかけただけで吹雪とのワイバーンブリザードはおろか必殺技すら使わず、世宇子中の謎新キャラとポセイドン弟等…こういった結局アニメに収まらなかったけど個人的に活躍を期待してたキャラの補完をゲーム版でやってくれると思ったのに…

  32. 匿名 より:

    マジで頼むわ、
    新作待ってたらアラサーになってたわ

    あと一回GOキャラ捨てた罰として神童と霧野のグラフィックは超美麗にしろよな!