任天堂

いつの間に交換日記、いつの間にかリマスター版の配信が始まっていた

スポンサーリンク
いつの間に交換日記、いつの間にかリマスター版の配信が始まっていた

 任天堂の「いつの間に交換日記」について、1つ情報が出ています。

 今回は、いつの間にか、リマスター版の配信が始まっていたというものです。

 

いつの間に交換日記、リマスター版

いつの間に交換日記、リマスター版

 「いつの間に交換日記」は、任天堂がニンテンドー3DSで無料配信しているソフトです。

 今作は、その名の通り「交換日記」を行えるものです。

 また、今は出来なくなっているものの、「いつの間に」の名の通り、いつの間にか日記が通信交換されている部分も特徴です。

 今回、この「いつの間に交換日記」が、いつの間にか「リマスター版」になっていることが明らかになっています。

任天堂は、2020年12月16日付で、上のような案内を出しており、「いつの間に交換日記」の「リマスター版」の配信を開始

 任天堂は、2020年12月16日付で、上のような案内を出しており、「いつの間に交換日記」の「リマスター版」の配信を開始したとしています。

 リマスターというと、ゲームだと「HDリマスター」などのイメージが強く、普通はパワーアップ版を想像すると思います。

 しかし、今回の「いつの間に交換日記」の「リマスター版」はそうではなく、「いくつかの問題を修正しました」と案内されているだけであり、単なるバージョンアップにすぎません。

 このため、任天堂がなぜ「リマスター版」と命名しているのかがよく分からない感じになっています。

今回の「いつの間に交換日記」の「リマスター版」はそうではなく、「いくつかの問題を修正しました」と案内されているだけであり、単なるバージョンアップ

 ちなみに、「いつの間に交換日記」は、これを使ったキッズ層による悲しい事件も発生したため、任天堂に対してケーサツの指導が入り、2013年に「いつの間に通信」が停止されています。

 つまり、メインとなるサービスが終了しています。

 そして、この事件以降、ソフトの開発も終わったと思われていましたが、今回、そのメインサービス終了後のバージョンという意味を強く出したかったのか、なぜか「リマスター版」を配信したという発表が行われている状態です。

コメント

  1. いんくん より:

    3DSの機能でのすれちがい通信とかは楽しかったなぁ。スイッチで携帯機と据え置き機の融合は進化と便利さがあるけど3DSのような持ち歩く楽しさの機能は無くなってしまった。それが少し悲しい。

  2. ニンテンドーファン より:

    マジか!
    たしか〇ルノでダメになった奴だよね!
    復活したのか!
    このままうごメモとかも復活すればいいのに

  3. エースメモリアル株式会社 より:

    ニンテンドースイッチ版は?

タイトルとURLをコピーしました