任天堂

メトロイド ドレッド、カメラを無理に変更することで見えて来るもの

スポンサーリンク
メトロイド ドレッド、カメラを無理に変更することで見えて来るもの

 ニンテンドースイッチ「メトロイド ドレッド」について、1つ話題が出ています。

 話題は、カメラを無理に変更することで見えて来るものが紹介されているというものです。

 

ニンテンドースイッチ「メトロイド ドレッド」について、1つ話題が出ています

メトロイド ドレッド、カメラを無理に…

 「メトロイド ドレッド」は、メトロイドシリーズの本編の最新作として、ニンテンドースイッチで発売されています。

 今作は、一般的に「2Dメトロイド」だと言われます。

 ただ、実際には、今作は完全に3Dで作られており、2D風のメトロイドというような言い方が正しい表現かもしれません。

 また、「メトロイド ドレッド」は、2D風なので、自由なカメラ移動が基本的に出来ず、3Dゲームと比べて世界がどのように構築されているのかあまり知れない状態にもなっています。

Out of Bounds Secrets | Metroid Dread – Boundary Break

 今回、この「メトロイド ドレッド」のカメラを無理に変更することで、今作の裏側の世界を見せている動画が投稿されています。

メトロイド ドレッド、カメラを無理に…

 「メトロイド ドレッド」のカメラを無理に変更すると、ステージがアリの巣のような状態になっていることもよく分かります。

「メトロイド ドレッド」は、メトロイドシリーズの本編の最新作として、ニンテンドースイッチで発売

実際には、今作は完全に3Dで作られており、2D風のメトロイドというような言い方が正しい表現

 また、「背景」は、かなり奥まで細かく3Dで作られていることも確認できるようになっています。

「メトロイド ドレッド」は、2D風なので、自由なカメラ移動が基本的に出来ず、3Dゲームと比べて世界がどのように構築

 そして、ボスキャラの1つ「クレイド」は、「スマブラ スペシャル」のスピリッツなどでも公開されていましたが、これまでは上の画像のような姿でした。

この「メトロイド ドレッド」のカメラを無理に変更することで、今作の裏側の世界を見せている

 今回は、このような姿で登場しますが、

「背景」は、かなり奥まで細かく3Dで作られていることも確認できるようになって

 溶岩よりも下の部分は、上のような状態であり、このシーンでは見えない部分のデザインは省略されているような感じにもなっています。

今回の「メトロイド ドレッド」の動画は、何かプレイに役立つというような

 その他、サムスの「中身」を無理に見た状態も少しだけ映っています。

 今回の「メトロイド ドレッド」の動画は、何かプレイに役立つというようなものでは全くありません。

 ただ、舞台裏のようなものが知れるので、なかなか興味深い部分もあると思われます。

コメント

  1. 匿名 より:

    スマブラもそうだけど、任天堂の3D横スクゲーは「其処はプレイヤー見れないでしょ」って所まで作り込まれてたりするから面白い。

タイトルとURLをコピーしました