ニンテンドー3DS、2019年もビジネスは継続。発売予定ソフトは現時点で3本だけ

ニンテンドー3DS、2019年もビジネスは継続。発売予定ソフトは現時点で3本だけ

 ニンテンドー3DSについて、任天堂の古川俊太郎社長が少しコメントしています。

 これによると、2019年もビジネスは継続していくそうです。

 

ニンテンドー3DS、2019年もビジネスは継続

ニンテンドー3DS、2019年もビジネスは継続

 ニンテンドー3DSは、2011年に発売されたので、もうすぐ8年目を迎えます。

 ゲームハードは、だいたい5年を超えるぐらいで次世代機が発売されて来たことから、次世代機の発売がなく8年もビジネスを継続しているのは長い方になっています。

 今回、このニンテンドー3DSビジネスを今後どうするのかについて、任天堂の古川俊太郎社長が少しコメントしています。

 古川社長は、ニンテンドー3DSは軽くて携帯性に優れ、価格も手頃であり、スイッチとのすみ分けは出来ているので、2019年もビジネスを継続していく考えであると明らかにしています。

 よって、今年も現役ハードとして展開していくそうです。

 

古川社長は、ニンテンドー3DSは軽くて携帯性に優れ、価格も手頃であり、スイッチとのすみ分けは出来ているので、2019年もビジネスを継続していく考え

発売予定ソフトは現時点で3本だけ

 ニンテンドー3DSは、前述のように、ゲームハードのライフサイクルとしては、通常は終盤だと考えられています。

 実際、ニンテンドー3DSで発売予定のソフトは、現時点で3本しかありません。

 発売予定なのは、任天堂の「毛糸のカービィ プラス」、システムソフト・アルファーの「大戦略 大東亜興亡史DX~第二次世界大戦~」、ミクシィの「モバイルボール」です。

発売予定ソフトは現時点で3本だけ

 これ以外にも、かつてのPSP「うしろ」のように、開発中止が発表されていないだけという、ファミ通が意地でも表記を削除しないような、発売されない可能性の方がかなり高い3DSソフトもありますが、任天堂が現時点で公式に発売予定に入れているのはこの3本のみです。

 よって、任天堂ソフトも含めて、今後登場予定なのが全3本なので、ここからニンテンドー3DSビジネスがもう一度盛り上がっていく展開はなかなか期待できないと思われます。

実際、ニンテンドー3DSで発売予定のソフトは、現時点で3本しかありません

 なお、古川社長が、2019年もニンテンドー3DSビジネスを続けるとしているのは、3DSは初めてゲームをする人が購入層のメインになっているからだそうで、主にキッズ向けの需要が引き続きあるからのようです。

 このため、キッズ人気の高いカービィを、この時期にニンテンドー3DSに移植して来たのは、需要とも合致しているかもしれません。

予約、購入 :
 毛糸のカービィ プラス Amazon 楽天 セブンネット

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    海外ではお金の無い人達が子供達にSwitchやPS4を買ってあげられないその代わりに子供たちに3DSや2DSを与えるという話が未だに出ているぐらいだし、需要はまだ続くんだろう

    けどPS4やSwitchの様なハードも買えなくなっている層がいるということはやはり家庭用ゲーム機というものに対する世間のイメージは敷居が高くて手が出しにくいものとなってしまっているのだろうな…

  2. 匿名 より:

    飛ばされてしまったマリルイRPG2のDX版が来る可能性出てきたか⋯?

  3. 匿名 より:

    任天堂も移植ぐらいしか出さないし
    3DS続けるなら何か話題作が欲しいところ

  4. 匿名 より:

    L2R2も追加してスイッチ用コントローラーにも使えるようにして
    なんて次世代機出ないかねー

  5. 匿名より より:

    持ち歩くのに手軽な大きさで、需要はあると思うけどなぁ

  6. 匿名 より:

    生産を続けるという話なだけでしょ

  7. 匿名 より:

    今のところswitchで欲しいソフトが無かったから、正月のセールで神々のトライフォース2を買ったな。
    新作が出なくても古いソフトのセールとかやってくれたら嬉しいかも。

  8. 匿名 より:

    2019 年 01 月 19 日 01:06>
    L2R2に相当するものがZL・ZRボタンなんだけど・・・

  9. 匿名 より:

    DSソフトも使えるし、VCもあるから、遊べるソフトはダントツで多いよね。

  10. 匿名 より:

    ポケモンが出たゲームボーイみたいな事はないと思うけど、下手に勢いを取り戻しても予定が良くも悪くも狂うから任天堂としては今のポジションのまま静かにフェードアウトさせるつもりだろう

  11. 匿名 より:

    ソフトリリースは終わって、本体だけ生産の継続だろうな

    決算ではここしばらく今後の方針を豊富なラインナップと~で定型分でボカしてるし

  12. 匿名 より:

    3DSのソフトはもちろん、DSのソフトや各種ハードのVCが遊べるのはスイッチにはない魅力だし捨てるのはあまりにも勿体ないから後継機とは言わんまでも何かしら受け皿が欲しいところ。vitaにも同じこと言えるけど

  13. 匿名 より:

    ダウンロード限定ソフトの方が3D機能うまく使ってる気がするわ

  14. y より:

    DSもスイッチもSimカードスロット搭載してスマホにしてしまえばいい。
    通話もメールもネットサーフィンもYoutubeも見れるように。
    あとセケジュール機能もあってカレンダーに予定がある日時間になればタイマーがなるようにセットでき。そのタイマーもその予定時間の何時間何分前に鳴らすか設定できるようにすれば、毎週の習い事等も忘れない。
    GPS機能もOn Offで切り替えれて、ONにしておけば、子供がどこにいても分かる安心がある。
    CPU GPUも後継機は性能アップで、できれば解像度を画面上下2つどちらも480pにあげて、ソフトのポリゴンの数等は旧型と同じにすることで後継機は480p x2画面,旧型は240p x2画面にすれば新しく販売されるゲームも旧型でもプレイできるように。
    スマホ持ち歩くのが大人なら携帯とゲーム機を持ち歩くことになるけど、それがDS,
    スイッチ, PS Vitaだけ持ち歩けばスマホとしても使えればゲーム機だけでいい。
    子供がどこにいるかすぐわかり、いつでも連絡取れるように携帯を持たせたい親は多い。
    子供には3DSと格安Simでかなりの需要があるし、スマホのシェアの一部を奪い取る事もできる。