ニンテンドーカタログチケット、どうぶつの森やポケモンも対象に

ニンテンドーカタログチケット、どうぶつの森やポケモンも対象に

 任天堂が新商品を発売しています。

 今回は、「ニンテンドーカタログチケット」というデジタルチケットが登場しています。

 

「ニンテンドーカタログチケット」は、任天堂のカタログからゲームを購入できるチケット

ニンテンドーカタログチケット

 「ニンテンドーカタログチケット」は、任天堂のカタログからゲームを購入できるチケットです。

 リアル物品ではなく、デジタルチケットであり、オンラインで購入します。

 購入出来る人は、ニンテンドースイッチの有料オンラインサービス「Nintendo Switch Online」に加入している人です。

 また、「使用資格」も存在し、使用時にも「Nintendo Switch Online」に加入していることが必要です。

どうぶつの森やポケモンも対象に

 「ニンテンドーカタログチケット」は、9980円で販売され、カタログに掲載されているゲームの中から、好きなダウンロード版のゲーム2本と引き換え可能です。

 つまり、1本あたり5000円ぐらいでダウンロード版のゲームが購入できるお得なチケットです。

 カタログに掲載されている「対象ゲーム」は、任天堂が販売するニンテンドースイッチ用のゲームです。

 現時点では、2019年8月30日(金)に発売予定の「ASTRAL CHAIN」までが対象になっていると発表されています。

 

「ニンテンドーカタログチケット」は、今後発売予定の任天堂が販売するニンテンドースイッチ用のゲームも対象になるので、ニンテンドースイッチ版「どうぶつの森」や「ポケモン ソード シールド」

どうぶつの森やポケモンも対象に

 「ニンテンドーカタログチケット」は、かなりお得なので、購入枚数に制限がありそうですが、そういう制限は設けられていません。

 ただ、1度に保持できるのは最大8枚とされているので、手持ちを9以上にすることは出来なくなっています。

 また、サードのゲームは対象外であり、任天堂が販売するニンテンドースイッチ用のゲームには限りがあるので、実質、使用できる上限は存在するということになっています。

 さらに、購入から1年間の使用期限があるので、予めたくさん購入すると無駄になる確率も高く、購入予定のゲームの本数を計算して「ニンテンドーカタログチケット」を買うといいでしょう。

「どうぶつの森」も「ポケモン ソード シールド」も、2019年内に発売予定という約束が守られなければ対象外になる可能性

 なお、「ニンテンドーカタログチケット」は、今後発売予定の任天堂が販売するニンテンドースイッチ用のゲームも対象になるので、ニンテンドースイッチ版「どうぶつの森」や「ポケモン ソード シールド」で使うことも可能です。

 ただし、「どうぶつの森」も「ポケモン ソード シールド」も、2019年内に発売予定という約束が守られなければ対象外になる可能性もあります。

 これらが確実に2019年内に発売されるかどうかは、2019年6月中旬に開催予定のE3のイベントで明らかになると思われるので、「どうぶつの森」や「ポケモン ソード シールド」目当てで購入する場合は、もう少し待っておくといいでしょう。

 ちなみに、デジタル商品なので、この商品が「売り切れ」になることはありません。

 ただ、事前に案内は出ると思われますが、海外では2019年7月末までの期間限定の商品と発表されているので、日本でもいつか販売が終了するかもしれません。

 チケットの購入と対象ソフトはこちらへ。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    FEとポケモン買うかな

  2. 匿名 より:

    有り得ないくらいお得じゃない?
    大丈夫なの?

  3. 匿名 より:

    半分以下の値段で買えるお得なサービスだけど、パッケージ版に拘る人には向かないな

  4. 匿名 より:

    これがお得に見えちゃうのか(驚愕)

  5. 匿名 より:

    ポケモンはいつも通り4800円かちょっと超えるくらいだからあまり意味がないかと。

  6. 匿名 より:

    ある意味ダイレクト一番のサプライズだった

  7. 匿名 より:

    岩田時代の3DSでやった2コ1キャンペーン思い出しますた。

    1本無料ではないけども。

  8. 匿名 より:

    定価で買うなら(eショップで買うなら)お得だろうけど、DL版でもアマゾンとかなら値引きされているから実際にはもっと差は低いんだよなぁ
    そして1年以内に欲しいソフトが出るか?と言ったら出る可能性もあるが出ない可能性もあるんだよなぁ
    2枚セットオンリーで期限は1年とか明らかに興味ないゲームもポチらそう(もしくは期限切れでメシウマ)という魂胆が見え見えで評価できないな
    任天堂タイトルを出る度にポチる爆買いしている奴がたかが数千円程度にケチをつけるか?と言ったらねぇ…
    所でこれ、5000円までの「ソフト交換券」なの?それとも代金支払いに使えるポイント代わりって形なの?
    前者だと購入ソフトにつくゴールドポイントが付かないけど、後者だと更につくよね

  9. 匿名 より:

    さすがに来月のE3プレゼンで何かあるな、これ
    今買うのは怖いわ

  10. 匿名 より:

    ピカブイが定価6500円ぐらいだから(剣盾もそれぐらい?)得かと
    ブレワイ、ゼノブレイド2は凄い得
    ダウンロード専にはいい特典ですね

  11. 匿名 より:

    4999円以下のソフトは引き換えできないのね、そこら辺はちゃんとしてるな
    しかし、オンライン充実したなぁ

  12. 匿名 より:

    >これがお得に見えちゃうのか(驚愕

    これがお得に見えないって、さぞかし価格の下落が激しいタイトルばかり見てるんだな

  13. 匿名 より:

    シーズン商法もそうだが商品自体では無い
    券やポイントを先行して中身の見え辛い状態で売るの流行ってんの?
    ガチャの影響受けてもはやガチャ亜種

  14. 匿名 より:

    ソフトによっては7000円得なのにお得じゃないのか(驚愕)

  15. 匿名 より:

    消費増税の対策かね〜(有難や