任天堂、ジョイコン裁判で最悪の場合は社長の禁固刑か655億円以下の罰金に

任天堂、ジョイコン裁判で最悪の場合は社長の禁固刑か655億円以下の罰金に

 ニンテンドースイッチのジョイコンの裁判に関する話題が出ています。

 今回は、フランスでも訴訟を起こされたというものです。

 

任天堂、ジョイコン裁判がフランスでも

任天堂、ジョイコン裁判がフランスでも

 ニンテンドースイッチは、ジョイコンやPROコントローラーが欠陥品であり、すぐに壊れる(勝手に入力状態になる、十字キーが正しい方向に入力できないなど)と言われています。

 この問題は、ニンテンドースイッチの発売当初から言われていましたが、任天堂はなぜか無視を続け、根本的な改良を施した新製品を発売していません。

 このため、ジョイコンの壊れやすさに対してアメリカで集団訴訟を起こされたりしていますが、今回、フランスでもジョイコンの壊れやすさに対して裁判が提起されたことが報じられています。

 フランスでの裁判は、消費者団体により提起されており、フランスに存在するグリーンエコノミーの目標を定めた2015年の法律を根拠にしたものになっています。

 

罰金は、年間売上高の5%以下とされているので、任天堂の場合、2020年3月期のデータをもとにすれば、売上高は1.309兆円なので、655億円以下ぐらいの罰金が科される

最悪の場合は禁固刑か罰金

 フランスでのニンテンドースイッチのジョイコン裁判は、完全な民事というわけではなく、フランス社会に存在する法律を根拠にしたものなので、そこに刑罰も規定されています。

 これによると、寿命を短くした製品を故意に販売したとして、企業や経営者が有罪になった場合、禁固刑または年間売上高の5%以下の罰金を科される可能性があるとのことです。

 よって、最悪の場合、社長の禁固刑か、任天堂に対して罰金が科されることになります。(社長は、フランスの場合だと現地法人トップの三宅浩二氏が該当します)

 ちなみに、罰金は、年間売上高の5%以下とされているので、任天堂の場合、2020年3月期のデータをもとにすれば、売上高は1.309兆円なので、655億円以下ぐらいの罰金が科されることになります。

 ただ、これは、フランス国内での年間売上高の5%以下という規定だった場合は、大幅に減ることになります。

 なお、今回のジョイコンに対する訴訟は、商品寿命を計画的に短くする、「計画的陳腐化」がなされているというような主張が入ったものになっています。

 これについては、ジョイコンが壊れやすい欠陥品であることは事実だと言っていいレベルではあるものの、「商品寿命を計画的に短く」しているとはなかなか考えにくいので、その主張が認められるような感じはしないと思われます。

 そして、訴訟の詳しい内容が不明なので、その他の主張も含まれているのかどうかは現時点では分かりませんが、もし、この「計画的陳腐化」の主張一点のみなら、任天堂が今回のジョイコン裁判で負ける可能性は低いかもしれません。

 ただ、新型の発売などにより「問題を根本的に解決する努力をしなかった」というような主張などもあれば、任天堂は言い訳できない感じではあるので、罰金などが科される可能性はあります。

  afpbb.com
スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    実際なんでこんな壊れやすいんだ?
    小さいせい?
    もともと無線も弱かったし、なんか任天堂らしくない設計だなあ

    罰金が課された方が
    次からハード設計気おつけるでしょ。

  2. 匿名 より:

    既にアメリカやイギリスでは裁判で負けているので、その最悪の場合は十分ありえると思う。
    ここまで問題を放置してきたんだからなにかしらの罰は食らってほしい。

  3. 管理人 より:

    補足すると…
    アメリカ→まだ確定しておらず和解手続き中の情報もあり
    イギリス→任天堂が裁判を最初から放棄した不戦勝

  4. 匿名 より:

    計画的なんてさすがにないって

  5. 匿名 より:

    アメリカの訴訟に対して和解交渉→無償修理やってる時点でジョイコンに問題があるのは暗に認めてるようなものなのに、発売3年経っても初期から言われてる問題を直そうとしないのは怠慢も良いところだわ
    これに関してはいちゃもんじゃなくて正当な訴えだと思うしフランスの消費者団体にはぜひ戦って勝って欲しい
    何かしらの強制力が無いと変わらん

  6. 匿名 より:

    > 2020 年 09 月 24 日 17:52
    古川社長が必死にコスト削減したから

  7. 匿名 より:

    Joy-Conは今までのコントローラー史上最も脆く、最も早く壊れやすいコントローラーだから自分の中でのコントローラーランキングでは最低最悪です。

    コントローラーを壊れないように長く使ってもらえる様な根本的な改善をする努力もしないまま、修理だけ受け付けて修理費を徴収し続ける所業は悪徳でしかない

  8. 匿名 より:

    最近は『一部部品が異常高温(80度程度)を叩き出して発煙』というリコール級の不具合が報告されているというし、耐久面ホント何とかならんかったのか・・・。
    その不具合を知らせてくれた動画いわく、定期的にスクリーンの両横(ジョイコンをセットする辺りっぽい)にエアーを吹き付けるなり乾いた歯ブラシを使うなりのメンテをすべし・・・との事

  9. 匿名 より:

    言うまでもないがフランスの国内法だから日本にいる社長に法的拘束力は働きゃしないよ

  10. ゲーム裁判オタク より:

    禁固刑は可能性であって、そもそも日本の古川社長はフランスに国籍はないので海を跨いで禁固刑は流石にありえない(笑)ただの脅し(フランスにもし支社があるならその社長はやばいけど)。消費者団体発だから、金目的なのは間違いない。ただ、コントローラーの強化(新型)ができたであろうに利益面を上げる為にやらなかった任天堂が別に落ち度はないが(コスト下げて壊れやすいものを売ることは悪いことではない)、こういう悪徳裁判に巻き込まれ続けたというのは間違いないので、消費者有利の時代に早急に対応しなかった任天堂が悪い部分もある。でも1度悪徳裁判で負けてしまえば、第二、第三と国を跨いで増え続けるから本当可哀想なのは間違いない。

  11. 管理人 より:

    社長に関する表記、修正と補足をしました。
    また、罰金についても同じ視点が足りていなかったので補足しました。

  12. 匿名 より:

    せめて安くしろや
    2000円ぐらいなら書い直してもいい
    まじで壊れやすいのに高いんだよ

  13. 匿名 より:

    9か月位でジョイコンがドリフトしだしたけど、最近youtubeでスティックを、上下左右からデコピンしたらなおるって言う動画見つけて、試したら正常に戻った、買い替えずにすんだ。

  14. 匿名 より:

    ってか1年以内なら無償交換してもらえるのでは

  15. 匿名 より:

    1年以内なら無償交換してもらえるのでは

    任天堂タイマー
    一年少し過ぎて壊れることが多いから裁判になってるんでしょ

  16. 匿名 より:

    壊れやすい壊れやすい言う人いるけど、実際は小さなゴミが溜まって接触不良起こしやすいだから買い換えずに1000円のコンタクトスプレーで掃除してみぃや

  17. 匿名 より:

    フランスでもう販売しない事になったらファンがこの団体を潰してくれようぞ。

  18. 匿名 より:

    各国の動き見てると、日本の法律って消費者に優しくないなってつくづく思う

  19. 匿名 より:

    これ前にもこの件で書いたけど
    結局ユーザーとすればよりよい製品に改良してくれたらプラスになるわけで
    任天堂が裁判で勝つか負けるかにしか執着していない人には首をかしげる

  20. 匿名 より:

    日本人は黙って泣き寝入りして買いなおしてくれるからな

  21. 匿名 より:

    自分はスイッチ発売日に買ったけど何も起きてないな
    ロットが関係してるのは間違いなさそう?
    まあこんだけ騒がれてるのに何もしない任天堂もどうかと思うが・・・

  22. 匿名 より:

    今やってる半沢直樹風にいうなら
    不具合を認めて世間に詫びて二度と同じことを繰り返さないと誓うしかないよね