ニンテンドースイッチ、今期の目標まであと1500万台。年末が本番

ニンテンドースイッチ、今期の目標まであと1500万台。年末が本番

 任天堂が平成31年3月期第2四半期決算を発表しています。

 これによると、ニンテンドースイッチの今期の販売目標まであと1500万台となっています。

 

ニンテンドースイッチ、目標まで1500万台

ニンテンドースイッチ、目標まで1500万台

 任天堂の平成31年3月期第2四半期決算では、今期のニンテンドースイッチ本体の販売台数が明らかにされています。

 これによると、今期は、これまでの累計で約507万台売れています。

 任天堂は以前から、今期のニンテンドースイッチの販売台数の目標を2000万台に定めているので、残りあと1500万台を売る必要があります。

任天堂は以前から、今期のニンテンドースイッチの販売台数の目標を2000万台に定めているので、残りあと1500万台を売る

 ちなみに、今期の半分が終わって500万台の販売台数なら、残りの半年で1500万台を売るのは無理ではないかと思う人もいるかもしれません。

 ゲームビジネスの場合は、年末商戦が最大の勝負の場であり、ここでいつもの何倍もの数のゲーム機やゲームソフトが売れます。

 このため、1500万台は決して余裕の数ではありませんが、全く無理な数字ではないということになっています。

 実際、任天堂の古川社長も、年末商戦が本番であるとコメントし、達成できる見込みがあるという姿勢を変えていません。

任天堂の古川社長も、年末商戦が本番であるとコメントし、達成できる見込みがあるという姿勢を変えていません

 なお、ニンテンドースイッチの発売日からの累計販売台数は、2286万台になっています。

 また、スイッチ用ソフトの、発売日からの累計販売本数は1億1110万本です。

 ニンテンドースイッチ Amazon 楽天 セブンネット

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. ゲーマー より:

    正直2000万台はかなり難しい数字だと思う。ネットの普及で【ネームバリュー】×【ゲーマーの評価】=本数

    ゼルダやモンハンは飛躍したけど、逆にゲーマーの評価があまり良くないポケットモンスターLet’s Go! は想定を下回る可能性がある。Nintendo Switch用の64GBゲームカード供給が19年にずれ込むと言う報道もあった。

  2. 匿名 より:

    ポケモンレッツゴーはポケモンgoユーザーをメインターゲットにしてるんだから、そらゲーマーは不安要素の方がデカいでしょうよ。ゲーマー向けの完全新作はちゃんと開発中なんだし

  3. 匿名 より:

    スイッチは海外でちょっと期待外れなんだよなあ
    まあWiiUよりは売れてるけどさ

  4. 匿名 より:

    「今期」だと来年4月まであるから、わからないな
    リーク(信用度:低)ではぶつ森が来るのでは?と書かれていたし…
    もし仮にぶつ森3月あたりに来るなら目標達成は容易だろう
    来ないなら厳しい状況だろうな
    いくらスマブラが売れたとしても1500は厳しいだろう
    ピカブイ(ポケモン)はGoやってる人向けであり、予測は困難
    初週で80前後だろう
    累計だと伸びるだろうけど、Goやってる人がこれから本体も購入して予約してまで速攻入手するか?となると疑問だからね

  5. 匿名 より:

    でもスマブラは最高売上を更新すると思うわ。
    スプラもゼルダも目じゃないくらい売れるぞ。
    ポケモンは正直分からん。

  6. 匿名 より:

    むしろオデッセイ以降大作なしで500万売れてるなら
    ポケモンとスマブラと年末で良い線行くのかなと思ってしまう

  7. 匿名 より:

    発売前の評価とかアテになるん?

  8. 匿名 より:

    既存の大作が売れ続ける市場だからそこはなんとも
    既に所持している人も当然ポケモンやスマブラの有力な購買層だろうし
    まあ、まだまだ売れるのは固いから足りなくなるよりは良い

  9. 匿名 より:

    スマブラのためだけにスイッチ買いたいレベル
    X、forは興味持てなかったけどスペシャルはそそられる
    同じような人多いんじゃないかな?