ペルソナ、P5Rが140万本、P5Sが48万本、PC版P4Gが50万本突破でセールス好調

ペルソナ、P5Rが140万本、P5Sが48万本、PC版P4Gが50万本突破でセールス好調

 アトラスがペルソナシリーズについて情報を発表しています。

 今回は、最近発売された作品のセールス状況が明らかにされています。

 

ペルソナ、P5Rが140万本など

ペルソナ、P5Rが140万本など

 ペルソナシリーズは、現在、本編作品として「5」まで発売されています。

 この5作目については、無印版の他に、完全版となる「ペルソナ5 ザ・ロイヤル」と、外伝ながら本編の続きと言ってもいい「ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ」という2つの作品が発売されています。

 今回、この2つの作品のセールス状況が発表されています。

この5作目については、無印版の他に、完全版となる「ペルソナ5 ザ・ロイヤル」と、外伝ながら本編の続きと言ってもいい「ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ」

 これによると、まず、完全版となるP5Rは、全世界累計で140万本のセールスを突破したとのことです。

 また、外伝のP5Sは、アメリカなどでの販売はまだ行われておらず、日本とアジア地域で48万本のセールスを突破したことが明らかにされています。

 そして、ペルソナシリーズについては、少し前にSteamで「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」の移植版の配信が実施されています。

 このPC版P4Gについてもセールス状況が明らかにされており、アトラスによれば50万本を既に突破しているとのことです。

 よって、P5Rが140万本、P5Sが48万本、PC版P4Gが50万本突破となり、シリーズ全体の累計販売本数は1300万本を超え、セールス好調になっています。

P5Rが140万本、P5Sが48万本、PC版P4Gが50万本突破となり、シリーズ全体の累計販売本数は1300万本を超え、セールス好調

 ちなみに、この中でも特に好調なのは、PC版P4Gであり、発売から約1か月で50万本突破していることから、今後、他の作品のPC移植版のリリースが行われそうな感じでもあります。

 なお、アトラスは、「ペルソナ5 ザ・ロイヤル」の全世界累計140万本セールスおよびシリーズ累計1300万本突破を記念して、PSストアで「P5R」の28%オフセールも実施しています。

 このセールは2020年8月4日までです。

 購入は、通常版はこちら、デラックス版はこちら

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    最近長いこと人気微妙だったシリーズがある作品をきっかけに人気急上昇、過去作の人気も上がるっていうのが多いよね

  2. 匿名 より:

    やってみたいな~

  3. 匿名 より:

    めでたいね

  4. 匿名 より:

    PC版でこの売上はすごい