プレイステーション5、正式発表される。発売日は2020年の年末商戦期に

プレイステーション5、正式発表される。発売日は2020年の年末商戦期に

 プレイステーション5が正式発表されました。

 また、発売日が2020年の年末商戦期であることも明らかにされています。

 

プレイステーション5、正式発表

プレイステーション5、正式発表

 ソニーが「プレイステーション5」を正式発表しました。

 これまでソニーは、「プレイステーション4の次世代機」や「次世代プレイステーション」などと呼ぶ、家庭用ゲーム機の「新ハード」を開発中であると明らかにしていました。

 今回、この新ハードの正式名称が、ほぼ全員の予想通り、普通に「プレイステーション5」というものになっていると発表されました。

 

この新ハードの正式名称が、ほぼ全員の予想通り、普通に「プレイステーション5」というものになっていると発表されました

発売日は2020年の年末商戦期

 ソニーの新ハード「プレイステーション5」は、その発売日も明らかにされています。

 これによると、発売日は2020年の年末商戦期になっているとのことです。

 ちなみに、具体的な日にちは今後の続報待ちとなりますが、2020年の年末商戦期ということは、アメリカではブラックフライデー前の11月頃には発売されているのだと思われます。

 なお、家庭用ゲーム機の新ハードについては、Xbox Oneの次世代機が2020年の年末商戦期に登場するということも以前に明らかにされています。

 PS5は、このXbox Oneの次世代機の発売よりも1年遅い、2021年発売ではないかとも言われていましたが、結果は、Xbox Oneの次世代と真っ向勝負する状態になります。

 

ソニーの新ハード「プレイステーション5」は、その発売日も明らかにされています

コントローラーに革新

 「プレイステーション5」は、今回は、正式名称と発売日の発表だけであり、その本体デザインなどは一切明らかにされていません。

 また、付属の標準コントローラーのデザインなどもまだ秘密にされています。

 ただ、PS5のコントローラーは、革新的なものになっているということが明らかにされています。

 その革新ポイントは、まず、ハプティック技術を採用した振動機能のアップデートです。

「プレイステーション5」は、今回は、正式名称の発表だけであり、その本体デザインなどは一切明らかにされていません

 これは、任天堂がニンテンドースイッチのジョイコンでアピールしていた「HD振動」の採用と言ってもいいものであり、この機能がPS5のコントローラーにも搭載されます。

 また、PS5のコントローラーは、アダプティブトリガーと呼ばれるL2・R2ボタンが進化するとされています。

 進化点は、プレイヤーが取るアクションに合わせて、トリガーの抵抗力をプログラムすることが可能になるというものです。

 そして、HD振動と合わせて、よりリアルなコントロール体験が得られるようになっているとのことです。

 ちなみに、このトリガーの抵抗力の制御により、例えば、弓をキリキリと引き絞る感覚などを再現することが出来るとされています。

 なお、今回のプレイステーション5の情報はこれぐらいであり、前述のように、今回は正式名称と発売日の発表がメインなので、その他の詳しい情報は今後何らかの場所で公開される予定です。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    おー、遂に来たね
    読み込み速度がどれくらい早くなるのかとPS4互換がどうなっているのかが気になる

  2. 匿名 より:

    まあ結局のところXboxとの性能勝負だからコントローラーのちょっとした要素だけじゃ売りにならん
    実際、スイッチの購入理由にHD振動はないだろうし

  3. 匿名 より:

    PS5の一番の強みはPS4ソフトとの下位互換性があるという点が一番デカいセールスポイントだと思う。PS4が登場してから出てきたPS4用ソフトの名作の数々は凄まじいものがあるからね。PS5専用ソフトで出せるような完全な8K表示は無理にしても、アップコンバートでPS4Pro以上の4K画質を引き出せたら完全なる上位互換として買う人は出てきそう。

    コントローラーに関しては振動とボタンの進化でリアリティを追求するのは良いにしても色んな機能を詰め込みすぎたせいでコントローラーの耐久力が脆くなってしまった…なんて事にはならないようにして欲しい、あとそれによって価格が高くなるのも抑えては欲しいところではあるが…

  4. 匿名 より:

    また、性能競争か
    つまんない 飽きた

  5. 匿名 より:

    PS5専用でも8Kネイティブは無理だぞ
    グラボ2枚刺しの数十万する超ハイエンドゲーミングPCですら8k60fpsを安定して描写するのは非常に困難
    ましてや家庭用機にそんな代物搭載出来るわけないからネイティブなのは4Kまでで8kは擬似だろう

  6. 匿名 より:

    令和のハード戦争が・・始まる・・・

  7. 匿名 より:

    箱がどうこう言われても、日本じゃそのスペックだとPSの1択だし
    PS4互換と読み込みの早さは期待出来る
    微細な性能勝負でなくサービスが重要だと思う

  8. 匿名 より:

    コントローラーに革新て
    何時もの任天堂の後追いでしょ

  9. 匿名 より:

    前出てたよね任天堂と同じ会社と契約したて

  10. 匿名 より:

    パッケージ買った!さあプレイしよう!!からの数時間のインストール無くなるのかな?
    パッケージは買ってすぐ遊べるべきだよ

  11. 匿名 より:

    どうせしばらくはPS4とのマルチだろうし慌てる必要はないな。ロード短縮はまぁ我慢する。
    4KとかそんなTVないっての

  12. 匿名 より:

    性能否定にこそ飽きたわ