リングフィットアドベンチャー、テーブルモードも可能。Switch Liteは…

リングフィットアドベンチャー、テーブルモードも可能。Switch Liteは…

 ニンテンドースイッチ「リングフィットアドベンチャー」の情報をご紹介しておきます。

 今回は、テーブルモードでもプレイ可能というものです。

 

リングフィットアドベンチャー、テーブルモード

リングフィットアドベンチャー、テーブルモード

 「リングフィットアドベンチャー」は、任天堂がニンテンドースイッチで発売するフィットネスゲームです。

 今作は、画面の指示通りに付属の周辺機器を操作し、トレーニングをするゲームになっています。

 このため、基本的には、テレビ画面で遊ぶゲームです。

 ただ、今作はテーブルモードでもプレイ可能です。

「リングフィットアドベンチャー」は、任天堂がニンテンドースイッチで発売するフィットネスゲーム

 テーブルモードでのプレイは、当初、海外の任天堂の公式サイトで出来ないという表記もあったのですが、その後、出来るという形に修正されています。

 よって、実際にやる人がいるかどうかは分かりませんが、家の中でバタバタするのが困難という人は、外に持ち出してテーブルモードでトレーニングすることも可能です。

 

任天堂の「リングフィットアドベンチャー」は、テーブルモードでもプレイ可能なので、何らかのスタンド的なものを用意すれば同じような状態に出来る「Nintendo Switch Lite」

Nintendo Switch Liteは…

 任天堂の「リングフィットアドベンチャー」は、テーブルモードでもプレイ可能なので、何らかのスタンド的なものを用意すれば同じような状態に出来る「Nintendo Switch Lite」でも、別途ジョイコンを購入すればプレイ出来そうな感じもします。

 ただ、今作は、発表当初から「Nintendo Switch Lite」ではプレイ出来ないとされています。

 また、「リングフィットアドベンチャー」は、普通のニンテンドースイッチ本体の場合も、携帯モードには対応しないとされています。

 よって、今作は、ジョイコンを別途用意してテーブルモードっぽい状態にするだけでは意味がなく、「携帯モードに対応しないゲームはプレイできない」というNintendo Switch Liteの仕様通り、プレイすることは出来ないということになっているようです。

 

「リングフィットアドベンチャー」は、普通のニンテンドースイッチ本体の場合も、携帯モードには対応しない

画面すら不要モードも

 ニンテンドースイッチ「リングフィットアドベンチャー」は、基本的には、前述のように、画面の指示通りに付属の周辺機器を操作し、トレーニングをするゲームです。

 ただ、画面すら不要のモードも存在するようです。

 それは、付属の周辺機器「リングコン」だけを使ってトレーニングするモードです。

 これは、モードというよりも、実際には、そういった機能があるということになりますが、今作のリングコンには、動作を記憶しておく機能が付いています。

 このため、ゲームを起動していないときに、リングコンでトレーニングした状態もある程度記憶されており、次回、「リングフィットアドベンチャー」を起動したときに、その動作も運動回数として反映されるようです。

ゲームを起動していないときに、リングコンでトレーニングした状態もある程度記憶されており、次回、「リングフィットアドベンチャー」を起動

 ちなみに、ジョイコンを足につけるための「レッグバンド」の方には、電子的な機器は入っていないので、ゲーム起動外での歩数計のような機能はありません。

予約、購入 :
 リングフィットアドベンチャー Amazon 楽天 セブンネット

スポンサーリンク

シェアする