プレイステーション4、Proも含めて1万円引きに。1年以内に遊びたいなら今

プレイステーション4、Proも含めて1万円引きに。1年以内に遊びたいなら今

 プレイステーション4の価格改定のお知らせが出ています。

 今回は、Proも含めて1万円引きになるというものです。

 

プレイステーション4は、通常の本体の500GB版が29980円、1TB版が34980円で販売されています

PS4、Proも含めて1万円引き

 プレイステーション4は、通常の本体の500GB版が29980円、1TB版が34980円で販売されています。

 また、Proの本体は、容量1TBで39980円で販売されています。

 今回、これらの価格が期間限定で改定されることが発表されました。

 新たな価格は、どれも1万円引きです。

 つまり、通常版は19980円又は24980円、Pro版は29980円です。

 税別の価格ではありますが、かなり安いので前から欲しかった人は、この機会に購入してみるといいでしょう。

 この価格での販売は、2019年12月19日から2020年1月5日までです。

 ちなみに、数量限定での販売となっていますが、おそらく上限にはなかなか達しないと思われます。

 

プレイステーション4は、今回のような案内が出そうだったので紹介しませんでしたが、少し前からAmazonなどで大規模なセールが実施

1年以内に遊びたいなら今

 プレイステーション4は、今回のような案内が出そうだったので紹介しませんでしたが、少し前からAmazonなどで大規模なセールが実施されていました。

 つまり、少し前から1万円ぐらい安く購入可能だったということです。

 そして、今回、公式の値下げが発表されたので、それらのセールは終わっています。

 大規模なセールや1万円の公式値下げがプレイステーション4について実施されているのは、このハードのライフサイクルが終盤を迎えているからです。

 来年の年末は、もしかしたらまた日本だけ発売日が遅いかもしれませんが、プレイステーション5の時代になっており、ソニーが売りたいハードはPS4ではなくなる予定です。

 また、プレイステーション5は、PS4(PS4 Pro)との互換が存在します。

 このため、プレイステーション5を買えばPS4ソフトも「Pro状態」で遊べるので、1年以内に遊びたいソフトがあるなら今PS4を買っておくとお得ですが、そうではないのならばPS5を発売日にすぐ購入する方が満足度は高いかもしれません。

プレイステーションVRは、PS4互換と異なり未確定情報ですが、PS5時代になると新型が発売されると言われているので、こちらもPS5発売前に在庫を出来る限り減らす最終セール

 なお、今回の公式値引きは、こちらは単純に本体だけではなく、ソフトと周辺機器のセットになっているものの、プレイステーションVRについても、2万円以上引きが実施されています。

 プレイステーションVRは、PS4互換と異なり未確定情報ですが、PS5時代になると新型が発売されると言われているので、こちらもPS5発売前に在庫を出来る限り減らす最終セール価格になっているのだと思われます。

 プレイステーション4 本体シリーズ Amazon 楽天 セブンイレブン

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    PS5も最初は縦マルチあるだろうし持ってないけど気になってる人はいいんじゃないかな

  2. 匿名 より:

    5の前の在庫処分市?