プレイステーション5、ロックハート登場なら性能差の問題は消える可能性

プレイステーション5、ロックハート登場なら性能差の問題は消える可能性

 ソニーのプレイステーション5について、1つ情報が出ています。

 今回は、ロックハート登場なら性能差の問題は消える可能性が出ています。

 

プレイステーション5、性能差の問題

プレイステーション5、性能差の問題

 プレイステーション5は、ソニーの次世代家庭用ゲーム機です。

 この次世代家庭用ゲーム機は、現在の嫌な世界情勢が長引けば延期される可能性も出て来ますが、現時点では、2020年の年末商戦期に発売される予定です。

 また、2020年の年末商戦期に発売される予定のゲーム機としては、マイクロソフトの「Xbox Series X」というものも存在します。

 プレイステーション5は、このXbox Series Xが競争相手であり、発売時期も同じなので直接対決することになります。

 現時点では、どちらもそのハードの情報を完全に明らかにしていないので、海外ではプレイステーション5とXbox Series Xのどちらが売れるのかはまだ分かりません。

 ただ、少し前に発表されたハード性能の情報では、Xbox Series Xの方がプレイステーション5の性能を全体的に上回っており、性能差の問題でXbox Series Xの方が人気になるのではないかという予想も一部で出ています。

 

ソニーのプレイステーション5は、このように、ハード性能で差をつけられたので、後は価格の差などで優位に立つしかないとも一部

ロックハート登場なら消える可能性

 ソニーのプレイステーション5は、このように、ハード性能で差をつけられたので、あとは価格の差などで優位に立つしかないとも一部で言われています。

 ただ、Xbox Series Xは、現時点で家庭用ゲーム機として発売出来る最高値ぐらいのスペックになっていることから、本当にそのスペックで手ごろな価格で発売出来るのかという声も少し存在します。

 今回、これに関連する噂が1つ出ています。

 それは、Xbox Series Xは、ロックハートと呼ばれる低スペックモデルとの2機種で構成されているというものです。

 つまり、上位版と下位版が発売され、現在明らかにされているプレイステーション5を超えているハード性能は、上位版のスペックになっているということです。

Xbox Series Xの上位版はあまり意味がなくなるので、プレイステーション5が抱えるXbox Series Xとの性能差の問題は消える可能性

 ロックハートと呼ばれている下位版のXbox Series Xのスペックは、今のところ不明です。

 ただ、プレイステーション5との比較で話題になった「TFLOPS」で言えば、4TFLOPS程度とも言われており、Xbox Series Xのスペックとして発表されている12TFLOPSを大きく下回ることはもちろん、プレイステーション5の10.28TFLOPSも大きく下回ります。

 そうなると、マルチ発売したいサードからすれば、Xbox Series Xの上位版やプレイステーション5の性能ではなく、Xbox Series Xの下位版のロックハートあたりの性能を見据えて開発を行って来る可能性が高くなります。

 よって、TFLOPSがハード性能を表す万能の単位ではありませんが、「TFLOPSでプレイステーション5を上回っているのでXbox Series Xの方が人気が出るのではないか」という予想を基にするのならば、ロックハートが登場する場合は、サードにとってはXbox Series Xの上位版はあまり意味がなくなるので、プレイステーション5が抱えるXbox Series Xとの性能差の問題は消える可能性も十分あります。

 ちなみに、さすがに4TFLOPSは低すぎるのではないかとも言われており、これは正しくない可能性も高くなっていますが、今回のポイントとしては、Xbox Series Xには下位版が存在し、上位版だけがPS5を超える12TFLOPSの性能になっているという部分になります。

 なお、そもそも「Xbox One」の次世代機の名前はなぜ「Xbox Series X」という「シリーズ」が付いているのかと言えば、それは複数の機種(上位版、下位版)をまとめた名称だからだと言われています。

 このため、計画がキャンセルされたとも一部で言われていましたが、今回改めて噂が出ていることもあり、Xbox Series Xは、安価に販売して普及を目指す下位版が存在する可能性が高いとも考えられています。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    ティファ・ロックハートしか思い浮かばんわ

  2. 匿名 より:

    ハリーポッターのギルデロイロックハートかと思った

    一般ユーザーは高くて性能が高い次世代機より安くて性能そこそこの現世代機を買う人が多そう

  3. 匿名 より:

    現行のxboxonexが6TFlopsなのにそれ以下のスペックで次世代機出すかな?

  4. 匿名 より:

    プレステ5超高画質VRでティファ・ロックハートを眺めると?

  5. 匿名 より:

    OneXがあるのにロックハートを出す意味があるのか微妙
    OneXをさらに値下げしてSeriesXと併売するのが無難だと思う

  6. 匿名 より:

    ここまで2社が高性能の次世代機を準備する中、任天堂はどのような次世代機を出すのかが興味ある、ある程度の性能がないと今後は厳しそう

  7. 匿名 より:

    まあ基本的にゲームハードってその世代で一番性能が高いハードが覇権握ること無いからね

  8. 匿名 より:

    箱1sみたいに物理メディア無くしたバージョンとかは出ると思うけど、そもそも箱は次世代機が出ても2年間はファーストを縦マルチでだすって宣言してるのにわざわざそんなコストがかかるものを作ると思えないし出したらただの迷走だと思う

  9. 匿名 より:

    いずれにしても一からこの性能のpcをコントローラーつきで買ったら14万はいくからゲーム機を出来れば買いたい

  10. 匿名 より:

    ロックハートが携帯機だったら終戦だな

  11. 匿名 より:

    性能差の問題は消えるどころか
    UE5デモ見るにPS5だけがぶっちぎりそう
    てかXBOXのイメージしてた次世代ゲームって今のゲーミングPCみたいに
    今世代のゲームの解像度あげるとかFPSあげるとか今のゲームにレイトレかけるとか
    その程度の進化しないとおもってたんじゃないの
    今までの縦マルチ発言とかロックスターの存在とか考えると
    そうとしか思えない