スマブラ、2019年1月21日に20周年を迎える。岩田聡と2人でスタート

スマブラ、2019年1月21日に20周年を迎える。岩田聡と2人でスタート

 本日、スマブラが記念日を迎えています。

 2019年1月21日は、20周年の記念日となっています。

 

スマブラ、2019年1月21日に20周年を迎える

 「大乱闘スマッシュブラザーズ」は、1999年1月21日にニンテンドウ64で発売されています。

 そして、本日、2019年1月21日が20周年の記念日となります。

スマブラと言えば、桜井政博氏が生みの親というイメージが強いですが、上のようなツイートも少し話題になっており、「岩田聡」の功績も忘れるな

 ニンテンドウ64で発売された「大乱闘スマッシュブラザーズ」は、その後、ゲームキューブ、Wii、3DS&WiiUで発売され、少し前にニンテンドースイッチで最新作が発売されています。

 よって、20年間に発売されたのは5作品、6種類となっています。

 任天堂の大きなソフトは、1ハード1作というパターンも多く、スマブラがまさにこれになっています。

 

岩田聡と2人でスタート

 スマブラの20周年については、このように、ツイッターでもお祝いのコメントが色々寄せられています。

 また、桜井政博氏も、このように感謝の言葉を述べています。

 ちなみに、スマブラと言えば、桜井政博氏が生みの親というイメージが強いですが、上のようなツイートも少し話題になっており、「岩田聡」の功績も忘れるなというようなことが言われています。

 スマブラは、後に任天堂の「岩田社長」となる、HAL研究所時代の岩田聡氏がいなければ誕生はしていなかったということになっているので、そちらにも感謝しておく方がいいでしょう。

 どんなにいい企画でも、プログラム的に実現出来ずに終わるゲームは山のようにあるので、ニンテンドウ64当時に、現在も続く基本的なスマブラのシステムを完成できたのは、この天才プログラマーがいたおかげだと言えます。

 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL Amazon 楽天 セブンネット
 大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ amiibo Amazon 楽天

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    正確にはもう1人匿名の音楽BGM担当の3人でスタートさせた企画だったと記憶してますが、ソースはどこだったかな

  2. 匿名 より:

    岩田さんの功績は無視できないね