スマブラ スペシャル、ガオガエンが参戦キャラに選ばれた理由は…

スマブラ スペシャル、ガオガエンが参戦キャラに選ばれた理由は…

 ニンテンドースイッチ「大乱闘スマッシュブラザーズ スペシャル」のガオガエンについて、桜井政博氏がファミ通で少しコメントしています。

 今回は、ガオガエンが参戦キャラに選ばれた理由が述べられています。

 

スマブラ スペシャル、ガオガエン参戦

 「スマブラ スペシャル」では、ガオガエンが参戦します。

 ガオガエンは、ポケットモンスターシリーズからの新規参戦キャラクターです。

スマブラ スペシャル、ガオガエン参戦

 ガオガエンは、ニンテンドー3DS「ポケモン サン ムーン」&「ポケモン ウルトラ サン ムーン」の御三家「ニャビー」の最終進化系なので、比較的新しいポケモンになっています。

 そして、スマブラは、ポケモンキャラの参戦が多いですが、今回、なぜガオガエンを新規参戦キャラクターに選んだのかが桜井政博氏によって少しコメントされています。

「スマブラ スペシャル」では、ガオガエンが参戦します

 これによると、「スマブラ スペシャル」でガオガエンが参戦キャラに選ばれた理由は、「(任天堂などと)相談した結果」だとコメントされています。

 スマブラは、桜井政博氏がほぼ全ての場面で開発者として1人で出て来るので、参戦キャラクターも全て桜井政博氏が1人で決めているイメージを持つ人も多いと思います。

 ただ、実際には、以前からそういうわけではなく、もちろん発言力は一番あると思われますが、任天堂などと相談の結果、決められているということになっています。

スマブラは、ポケモンキャラの参戦が多いですが、今回、なぜガオガエンを新規参戦キャラクターに選んだのかが桜井政博氏によって少しコメント

 現に、少し前にご紹介したダウンロードコンテンツに関する発言で、桜井政博氏は、「今回は任天堂が全てラインナップ(全ての参戦キャラ)を決めてきて」ということもコメントしています。

 そして、この発言で、任天堂がこれを作って欲しいということで参戦して来るキャラクターもいると、多くの人が知ったと思います。

 また、このように、別に1人で全ての参戦キャラを決めているわけではないので、過去には、「宣伝枠」などとも言われる参戦キャラも存在しており、「本来はスマブラに参戦できるキャラではない」などとMiiverseで桜井政博氏に裏側をぶっちゃけられていたこともあったということです。

 

「スマブラ スペシャル」でガオガエンが参戦キャラに選ばれた理由は、「(任天堂などと)相談した結果」だとコメントされています

ガオガエンが選ばれた理由は…

 ニンテンドースイッチ「大乱闘スマッシュブラザーズ スペシャル」で、ガオガエンが参戦キャラとして選ばれた理由は、簡単、かつ正確に言えば、前述の「(任天堂などと)相談の結果」です。

 ただ、間違って広まりそうなコメントも桜井政博氏が行っているので、追加でご紹介しておきます。

 桜井政博氏は、ガオガエンについて、「プロレスラーは一度作ってみたかった!」とコメントしています。

 よって、相談の結果、プロレスラーっぽいポケモンの「ガオガエン」が参戦キャラに選ばれたことは嬉しかったということを明らかにしています。

ガオガエンが選ばれた理由は…

 ちなみに、海外だと、「桜井政博氏がプロレスラーキャラクターを作りたかったのでガオガエンが選ばれた」という、正確ではない内容で伝えられている場合もあります。

 プロレスラーキャラクターを作りたかったというのは、相談の中でそういうこともコメントされたのかもしれませんが、決まった後の個人的な感想のようなものなので、まず最初にプロレスラーキャラクターを作りたいという理由があって、ガオガエンを決めたわけではありません。

 海外の一部で流されているこの理由だと、日本のツイッターなどで既に言われているように、他にもっと世界的に有名なプロレスラーキャラがいるだろというようなツッコミを受ける状態にもなると思われ、少し無能感も出て来ます。

 

ニンテンドースイッチ「大乱闘スマッシュブラザーズ スペシャル」で、ガオガエンが参戦キャラとして選ばれた理由は、簡単、かつ正確に言えば、前述の「(任天堂などと)相談の結果」

ポケモン枠で相談の結果

 スマブラは、以前にご紹介した通り、開発をスタートする時点で、ダウンロードコンテンツを除いて、全ての参戦キャラクターを決定しています。

 ただ、ガオガエンについては、特別に、新規参戦キャラとして「ポケモン枠」というものを1つキープして開発をスタートさせていたことが明らかにされています。

 そして、開発スタート後、ニンテンドー3DS「ポケットモンスター ウルトラサン ウルトラムーン」の情報を得てから、そのキープしてある「ポケモン枠」の中に、何のポケモンを入れるかを決めたということが述べられています。

新規参戦させるポケモンで何がいいのか相談した結果、プロレスキャラなら他にはない個性になるのでガオガエンが選ばれたというような感じの理由

 ちなみに、ウルトラサンムーンの情報を得てから決めるならば、ネクロズマやルガルガンなどの方がふさわしいのではないかというような感じもありますが、おそらくそういった候補もありつつ、ガオガエンに決めたのではないかと思われます。

 また、そういう相談の中で、プロレスキャラなら面白くなるという発言が出て決まったのではないかということも推測されます。

 よって、この微妙な差は海外の人にはなかなか分かりにくいかもしれませんが、プロレスキャラを作りたいからガオガエンが選ばれたのではなく、新規参戦させるポケモンで何がいいのか相談した結果、プロレスキャラなら他にはない個性になるのでガオガエンが選ばれたというような感じの理由になっています。

予約、購入 :
 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL Amazon 楽天 セブンネット
 大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ amiibo Amazon 楽天

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    参戦キャラの話に限った話じゃないけど、桜井一人で全て決めてるわけないじゃん、こんなスケールでかいプロジェクト

  2. だれか より:

    いやいや、まずザンギエフなんて
    任天堂キャラじゃないんですから。

    無能感云々ではなくて、やはり
    任天堂キャラの中での初の
    レスラーキャラ、重量級ポケモン。

    そこが称賛されるべきだと
    個人的には思うのですが…!?

    スマブラって、もう世界的にも
    麻痺してるけど ゲスト枠は
    言葉通り “奇跡的” なだけであり
    メインは任天堂ですからね…!

    ちなみに私はザンギエフよりも
    ガオガエンで嬉しかったですね。笑
    ジュナイパーじゃない点が流石。
    ゲームシステム的にもかなり美味しい。

  3. 匿名 より:

    重量級増えてくれるのはありがたい

  4. 匿名 より:

    第七世代のポケモンに相応しいけど
    いっそのことジャラランガでもよかつたな

  5. 匿名 より:

    ザンギエフは他社だしな

  6. ゲーマー より:

    スマブラは凄い作り込みですね。

    ネットの普及で【ネームバリュー】×【ゲーマーの評価】=売上になったと思う。

    ポケモンやカービィは短い間隔で佳作を量産するビジネスモデルを変えないと今後右肩下がりだと思う。作品から伝わるスケール感が無いと厳しい。

  7. 匿名 より:

    つまりDLCファイターはシュルクやカムイみたいな理由で参戦する可能性が高い?

  8. 匿名 より:

    しずえだって森新作のために無理矢理頼まれたキャラだしな

  9. 匿名 より:

    投げキャラ追加は分かるけど炎属性はリザードンがいるからなあ
    って思うとイマイチ喜べない

  10. だれか より:

    >匿名さん
    2018 年 11 月 17 日 23:48
     
    意外と他所でも炎タイプ云々言われておりますが、
    リザードンオンリーはforだけの話で今回からは
    ちゃんと『ポケモントレーナー』参戦へ回帰。
     
    なので、逆に言うとガオガエンが参戦する迄なら
    水タイプの方が数が多い、が正しい判断ですね。
    ゲッコウガがforから参戦したので言うまでもなく。
    ガエン参戦で ようやく水に数が追い付いたのです。

    草タイプ御三家の追加はDLC、もしくは
    次回作になるでしょうし、私も楽しみです。
    何年後になるかすら、分かりませんが…笑

  11. 匿名 より:

    宣伝枠誰?