スマブラ スペシャル、新型コロナウイルスで版元プレゼンが無期延期に

スマブラ スペシャル、新型コロナウイルスで版元プレゼンが無期延期に

 ニンテンドースイッチ「大乱闘スマッシュブラザーズ スペシャル」について、ファミ通2020年4月2日号で桜井政博氏が少しコメントしています。

 今回は、新型コロナウイルスで版元プレゼンが無期延期になったことが明らかにされています。

 

スマブラ スペシャル、新型コロナウイルス

スマブラ スペシャル、新型コロナウイルス

 中国の武漢で発生した新型コロナウイルスは、観光業や飲食業ほどではないかもしれないものの、ゲーム業界にも世界的に大きなダメージを与えています。

 それは、E3などのゲーム関連イベントの中止や、ゲーム関連ハードの生産の滞り、ゲーム開発作業の遅延などです。

 今回、新型コロナウイルスによるゲーム開発作業の遅れについて、桜井政博氏がコメントしています。

 これによると、桜井政博氏も、「スマブラ スペシャル」の開発作業において、新型コロナウイルスによる被害を受けているそうです。

 その内容は、「スマブラ スペシャル」で今後新規参戦して来るキャラクターに関連して、その版元にプレゼンテーションを行う予定にしていたものの、関係者が集まることが出来なくなったためプレゼンが無期延期になったというものです。

 

ニンテンドースイッチ「大乱闘スマッシュブラザーズ スペシャル」は、このように、版元プレゼンが無期延期になっています

版元プレゼンが無期延期に

 ニンテンドースイッチ「大乱闘スマッシュブラザーズ スペシャル」は、このように、版元プレゼンが無期延期になっています。

 ただ、海外では誤解されている部分もあるのですが、これを理由に、今作の新規参戦キャラクターの投入時期が遅れるというようなことを桜井政博氏はコメントしていません。

 桜井政博氏がコメントしているのは、あくまでも仮定の話として、今後、開発しているオフィスで新型コロナウイルス感染者が出れば、おそらく建物ごと全面封鎖され、開発が丸ごとストップするので、もしそうなった場合は、新規参戦キャラクターの発表があっても、予定通りに開発が進まない可能性もあるというものです。

 よって、版元プレゼンが無期延期になったという被害はあるものの、現時点ではまだ何か大きな遅れが出ていると発表されたわけではないものになっています。

 

「スマブラ スペシャル」の今回の話は、版元へのプレゼンテーションの中身が気になると思われます

他社キャラ参戦か

 「スマブラ スペシャル」の今回の話は、版元へのプレゼンテーションの中身が気になると思われます。

 これについては、特に詳しいコメントは出ていません。

 ただ、文脈から考えると、任天堂ではない他社にプレゼンテーションに行く予定だったものの、それが新型コロナウイルスの影響でキャンセルされ、無期延期になったという意味だと考えられます。

 このため、その「版元」がどこなのかは分からないものの、ファイターパス2で参戦して来るキャラのうち、少なくとも1つは、今回プレゼンが一旦キャンセルされた「他社」のキャラが参戦して来る予定になっているようです。

 ちなみに、桜井氏は任天堂ではない他社に行く予定がキャンセルされたというような言い方をしているため、例えばモノリスソフトに行く予定だった場合は、場所的には任天堂ではないものの、モノリスソフトは任天堂の子会社なので、スマブラのキャラ的には他社キャラの話ではないということにもなり、今回の話は、他社キャラ参戦とは言えない可能性も少しあります。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    桜井さんは雇われてる身で開発がバンナムなら版元と言ってもサードやセカンドだけじゃなく任天堂そのものを表してる可能性もあるな

  2. 匿名 より:

    6、7人目辺りの打ち合わせは済んでいるんじゃないかな