イナズマイレブン、お察しの通り開発は難航していると日野社長

イナズマイレブン、お察しの通り開発は難航していると日野社長

 レベルファイブのイナズマイレブンについて、1つ情報が出ています。

 今回は、お察しの通り開発は難航していると日野社長がコメントしています。

 

イナズマイレブン、開発は難航

イナズマイレブン、開発は難航

 イナズマイレブンは、「イナズマイレブン アレスの天秤」というゲームを2018年夏に発売する予定にしていました。

 しかし、アニメ放送中にゲームの発売が間に合わず、第2部となる「イナズマイレブン オリオンの刻印」のアニメ放送中にもゲームの発売が間に合わない状態になっていました。

 そして、クロスメディア作品の1つとして展開するはずだったものの、漫画も終わり、グッズの発売もほぼ終了し、ゲームの発売だけが残った形になったこともあり、「イナズマイレブン アレスの天秤」のゲームは、「イナズマイレブン 英雄たちのグレートロード」というタイトルで発売することに変更したと発表されています。

 このゲームの発売は、2020年春ぐらいの発売という案内があったものの、現在は2020年内の予定に変更されています。

 ただ、「英雄たちのグレートロード」にタイトルが変更されて以降、ほぼ新情報は出ていないので、2020年内の発売も怪しい感じになっています。

 今回、このイナズナイレブン最新作について、レベルファイブの日野晃博社長が少しコメントしています。

イナズマイレブンの新作については、情報が全然出なくなったので、発売中止にしたのではないかという予想もありましたが

 これによると、「イナズマイレブン 英雄たちのグレートロード」は、「お察しの通り、開発は難航している状態」になっているそうです。

 難航している理由は、ゲーム開発エンジンなどの切り替えが理由とされています。

 ただ、開発は難航しているものの、今作をいつ発売するのか、どういう形で出すのかなどの方針を、2020年4月までに発表したいとしています。

 よって、もう少しすれば新たな情報が出されるそうです。

 なお、イナズマイレブンの新作については、情報が全然出なくなったので、発売中止にしたのではないかという予想もありましたが、今回のコメントを見る限り、かなり遅れているものの、発売すること自体に変更はないということになります、

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    うしろみたいになってきましたね
    永遠に発売されないかも

  2. 匿名 より:

    こんなに遅れて売れるのかな?
    新シリーズはネット配信で新情報公開しているときが盛り上がりのピークだった

  3. 匿名 より:

    もう諦めた方がいいのでは…
    キャラとストーリー変えて次の新作アニメのときにゲーム発売した方がいい
    このまま発売しても売れないよ

  4. 匿名 より:

    仁王みたく10何年かかりそう

  5. 匿名 より:

    潔く開発中止にした方がいいんじゃないの?
    言い訳しながらごまかしごまかしやるよりキッパリ切って新作で評価を取り戻す方がイメージダウンしないと思うけど

  6. 匿名 より:

    まぁこのままやっても売れないの目に見えてるし、日野ももう本当はイナイレ見捨てたいんだろうなぁ
    もう新作にはほぼほぼ期待してないから、せめてSwitchにでも円堂守伝説と松風天馬の三部作まとめたやつ出してくれたらもういいよ

  7. 匿名 より:

    レベルファイブ頑張れ

    そしてダンボール戦機もスイッチで出してほしいです!

  8. 匿名 より:

    もうイナイレも日野も見切ってしまったからもはや何も動じないわ。

  9. 匿名 より:

    このまま発売しても売れないよ
    その通り

  10. 匿名 より:

    真面目な話子供は切り捨てて腐女子向けに切り替えた方が良いと思う

  11. 匿名 より:

    なんでこんな風になっちゃうのかなぁ…
    日野は新作を生み出す以外しなくていいよ。他の人がやった方がいいって目に見えてわかってるのになんでムキになるんだろうね。

  12. 匿名 より:

    もう出さんでもいいんちゃう?

  13. 匿名 より:

    キャプ翼のエンジン借りてこい

  14. 友樹 より:

    カノンが仲間にして下さい

  15. 匿名 より:

    2018年夏頃発売とか最初言っといて
    未だに発売してないとかビックリした
    いやとっくに見限ってたけども