スマブラ スペシャル、VR対応。Ver 3.1.0アプデでラボが使える

スマブラ スペシャル、VR対応。Ver 3.1.0アプデでラボが使える

 ニンテンドースイッチ「大乱闘スマッシュブラザーズ スペシャル」について、1つ情報が出ています。

 今回は、VRに対応するというものです。

 

スマブラ スペシャル、VR対応

スマブラ スペシャル、VR対応

 「スマブラ スペシャル」は、本日、「Ver 3.1.0」のアップデートが導入されています。

 そして、このアップデート内容の1つに、VRへの対応が入っています。

「スマブラ スペシャル」のVer 3.1.0のアップデートを導入すると、ニンテンドーラボのVRゴーグルに対応するようになり、これを使ってVR体験

 「スマブラ スペシャル」のVer 3.1.0のアップデートを導入すると、ニンテンドーラボのVRゴーグルに対応するようになり、これを使ってVR体験ができます。

 VRというと、壮大なものをイメージする人もいるかもしれませんが、ニンテンドーラボのVRは「お手軽VR」であり、普通のVRイメージとは異なるものです。

 簡単に言えば、ラボのVRは、立体視に対応するというようなイメージであり、ゲーム画面が3Dで見えるようになるという対応が行われています。

 スマブラは、前作のニンテンドー3DS版で既に立体視に対応していたので、今回のニンテンドースイッチ版でのVR対応は、前作の3DS版のようなイメージだと思っていればいいでしょう。

 

VRモードで遊ぶ

VRモードで遊ぶ

 ニンテンドースイッチ「大乱闘スマッシュブラザーズ スペシャル」のVR対応は、専用のモードでの対応となっています。

 VRで遊ぶためには、Ver 3.1.0のアップデートを導入後、トップ画面の「いろんなあそび」を選び、画面右上にある「VR」アイコンを選択します。

ニンテンドースイッチ「大乱闘スマッシュブラザーズ スペシャル」のVR対応は、専用のモードでの対応

 その後は、普通に大乱闘をするようなイメージですが、VRモードは、「全員CPでの観戦モードをお勧めする」という注意書きが表示されるようになっています。

 つまり、ニンテンドー3DS版のように、普通にプレイすることはあまり想定されておらず、立体視でバトルを「観戦」することがメインです。

VRで遊ぶためには、Ver 3.1.0のアップデートを導入後、トップ画面の「いろんなあそび」を選び、画面右上にある「VR」アイコン

 また、VRモードで選べるステージは50ぐらいと、通常よりも限られた状態です。

 ちなみに、「全員CPでの観戦モードをお勧めする」という注意書きが表示されるものの、1Pだけはプレイヤー操作にすることが可能です。

 ただ、プレイヤーが操作する場合でも、ローカル通信、オンライン対戦などでは使えず、あくまでも「VRモード」を1人でプレイ出来るだけです。

 「スマブラ スペシャル」のVRモードは、上の動画にあるように、普段はあまり見えないところを見渡すことも出来るとされています。

 このため、このモードでしか体験できないような要素は十分あります。

 なお、「スマブラ スペシャル」のVRプレイのためだけに、ニンテンドーラボの「VR KIT」を用意する場合は、収録ゲーム数が少ない「ちょびっと版」を買っておけば十分です。

 ニンテンドーラボ VR KIT Amazon 楽天 セブンネット

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    長時間遊ばせる気がないお手軽版だとしても頭の位置に腕持ってきて支えるっていうのは本当にすぐ疲れちゃうから、やっぱり何とかして欲しいなってどんどん強く思うようになってきた

  2. 匿名 より:

    ゾウVRコンでステージ作りしたりCPU同士の乱闘をVRコンで色んな角度から観戦出来るモードがあったらな

  3. 匿名 より:

    つまりチキ、リーフ、パルテナ様の女体をVRで鑑賞できるというわけだな