ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの任天堂エリアが描かれたバスが走行中

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの任天堂エリアが描かれたバスが走行中

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの任天堂エリアについて、1つ情報が出ています。

 今回は、任天堂エリアが描かれたバスが走行中になっているというものです。

 

USJ任天堂エリアのバス

USJ任天堂エリアのバス

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、2020年の夏前に任天堂をテーマにしたエリアをオープンさせる予定です。

 そして、現在は、ピーチ城やクッパ城の建築工事が進んでいる状態です。

 今回、このエリアの内容が描かれたバスが走行中であることが明らかになっています。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、2020年の夏前に任天堂をテーマにしたエリアをオープンさせる予定です

このエリアの内容が描かれたバスが走行中であることが明らかになっています

任天堂エリアが描かれたバスは、上のようなデザインであり、スーパーマリオのデザインと、マリオカートのデザイン

 任天堂エリアが描かれたバスは、上のようなデザインであり、スーパーマリオのデザインと、マリオカートのデザインが描かれています。

 どちらもこのバス用の描き下ろしデザインというわけではなさそうですが、かなり目立つので、一般ユーザーも目にする場所を走っているなら良い宣伝になりそうです。

 ちなみに、このバスは一般向けではなく、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの従業員を送迎するときなどに使うものになっています。

 任天堂エリアが描かれたバスが動く様子はこちら。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    グッズ収益等、どれくらい任天堂の利益上がるかな?

  2. ドラクエXプレイ中 より:

    キノピオハイウェイ思い出した