WiiU 最後のソフトが更新予定に。国内で久々に新作の発売が決定

WiiU 最後のソフトが更新予定に。国内で久々に新作の発売が決定

 WiiUの新作ゲームが発表されました。

 今回の新作は、国内向けのソフトとしては久々になります。

 

WiiU、最後のソフトが更新予定に

WiiU、最後のソフトが更新予定に

 WiiUの新作として発表されたゲームは、スクウェア・エニックスの「ドラゴンクエスト10 いばらの巫女と滅びの神 オンライン」です。

 今作は、2019年内に発売予定です。

今回の新作発売は、この国内向けのWiiU最後のソフトの記録を更新するものになります

 「ドラゴンクエスト10 いばらの巫女と滅びの神 オンライン」は、DQ10の追加パッケージです。

 単品では遊べず、2017年に発売された「5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン」を遊べる環境が必要です。

WiiU版もいつか終了すると思われますが、それまでは、「WiiU最後のソフト」の記録をDQ10が更新し続けるかもしれません

 WiiUの新作ソフトとしては、国内向けは、2018年7月26日(木)に発売された「ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ version1-version4」というものが、現時点での最終作品になっています。

 よって、今回の新作発売は、この国内向けのWiiU最後のソフトの記録を更新するものになります。

 ドラゴンクエスト10は、かつてWii版も存在していましたが、現在はサポートが終了しているので、WiiU版もいつか終了すると思われますが、それまでは、「WiiU最後のソフト」の記録をDQ10が更新し続けるかもしれません。

 ちなみに、「ドラゴンクエスト10 いばらの巫女と滅びの神 オンライン」は、ニンテンドースイッチ、PS4、Windowsでも発売予定です。

 このうち、WiiU版はダウンロード販売のみ、ニンテンドースイッチ版はパッケージ版が存在するものの「ダウンロード番号」が同梱されただけになっているので、実質ダウンロード版のみの販売となります。

国内向けは2018年3月7日に発売された「スぺロイド」というダウンロードソフトが現時点での最終作品

 なお、ドラゴンクエスト10以外のWiiUソフトとなると、任天堂の公式サイトの表記では、国内向けは2018年3月7日に発売された「スぺロイド」というダウンロードソフトが現時点での最終作品になっています。

 DQ10 いばらの巫女と滅びの神 オンライン

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    ドラクエWii U切らなかったのか
    元Wiiゲームだしプレイヤー数多いのかな…

  2. 匿名 より:

    Wii Uは今でもスマブラとかスプラでたまに遊ぶから俺にとっては現役ハードだぞw