任天堂、アメリカの制裁関税によるスイッチへの影響についてコメント

任天堂、アメリカの制裁関税によるスイッチへの影響についてコメント

 日経が、アメリカの中国向けの制裁関税について記事にしています。

 この中で、任天堂がスイッチへの影響についてコメントしています。

 

任天堂がスイッチへの影響についてコメント

アメリカの制裁関税

 アメリカの中国向けの制裁関税は、連日ニュースで伝えられているので、ほとんどの人は知っていると思われますが、一部の日本企業への影響も発生するものになっています。

 アメリカのトランプ大統領は、海外企業が中国国内でビジネスを展開する際、その製品の特許情報なども含めて、ほぼ全ての技術情報の開示や、技術の移転を強制する形になっている点などを改めさせようとしています。

 このような強制は、普通の国では絶対にあり得ないものなので、その方法論は別にしても、トランプ大統領が行おうとしていることは普通に支持されています。

 ただ、中国は、この強制で、次々と簡単に世界各国の最新技術を自分たちのものにし、ここまで急激に成長して来た部分もあるので、中国側はこの中止要求に応じず、依然として、強制的な技術移転などを行うつもりにしているため、アメリカが新たな制裁関税の発動を決定する形になっています。

 アメリカの中国向けの制裁関税は、他の改善を要求している事案などによって既に発動しているものがあるので、今後発動が行われる予定のものは第4弾となります。

 この第4弾は、これまでよりも制裁関税が実施される対象品目が増え、この中に「ゲーム機」も含まれるものになっています。

 

ニンテンドースイッチを、アメリカから見て「中国製品」にしないようにするためには、中国以外の工場で生産してアメリカに輸出

任天堂がスイッチへの影響についてコメント

 ニンテンドースイッチは、アメリカから見れば、中国の工場で作られているので、「中国製品」のゲーム機ということになります。

 このため、ゲーム機が今回の制裁関税の対象になると、アメリカではニンテンドースイッチの価格が、制裁関税により、これまでよりも25%程度上昇する形になります。

 もちろん、制裁関税がかかる分を、企業側が予め値引くことで、これまでの価格に実質据え置くことも可能ですが、ゲームハードはほぼ利益がない商品なので、25%も任天堂が負担すると確実に赤字になります。

 そして、このような「値上げ」や「赤字」の危機が迫る中、任天堂が今回のアメリカの制裁関税についてコメントしています。

任天堂は、昔から言われている「チャイナリスク」の回避策を、これまであまり行って来ておらず、他の国に同程度の量を出荷できる生産拠点

 これによると、古川社長は、「ビジネスへの影響は大きく、今後の動向を注視している」と述べています。

 よって、任天堂的には、今回の制裁関税は、やはり経営に影響するようなものになっているということです。

 ちなみに、ニンテンドースイッチを、アメリカから見て「中国製品」にしないようにするためには、中国以外の工場で生産してアメリカに輸出すればよいだけです。

 しかし、任天堂は、昔から言われている「チャイナリスク」の回避策を、これまであまり行って来ておらず、他の国に同程度の量をすぐに出荷できる生産拠点を持っていません。

 また、生産委託の関係もあり、「自社だけで(中国からの移転を)決断できない」とされています。

ほぼ全てのハード生産を中国頼みにしている任天堂よりも影響は少し小さいということになっています

 なお、他のハードメーカーのゲーム機も、中国で生産されていますが、他社は「チャイナリスク」の回避策をこれまで行って来ており、他の国にもそれなりの量を出荷できる生産拠点を持っているので、実際に出来るのか不明な部分もありますが、アメリカ向けにはそちらから輸出することで回避することが可能だと言われています。

 このため、他のハードメーカーも影響がないわけではありませんが、ほぼ全てのハード生産を中国頼みにしている任天堂よりも影響は少し小さいということになっています。

 ニンテンドースイッチ Amazon 楽天 セブンネット

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    ということは日本でもSwitchが値上げすることに?海外でも値上げする事が確実なんだったらこれ海外でSwitchが売れなくなっちゃうんじゃないの?世間が小型Switch云々で騒いでいられないじゃん

  2. 管理人 より:

    アメリカがアメリカ国内向けに実施する政策なので日本での値上げには直接つながりません。

  3. 匿名 より:

    しかし影響は大きいでしょう。
    日本と比べて人口が多いですからね
    実際海外で沢山売りたいでしょう。
    でも他社は前からやって来たのであれば言わば自業自得であり任天堂いつも動きが遅いと言われているので反省して欲しいですね。

  4. 匿名 より:

    そりゃ他社は何もないのにスイッチだけ値上げしたら売れなくなるでしょう。
    お値段を変えないという事だとまた任天堂赤字に転落は見えています。

  5. 匿名 より:

    今回は世界情勢に無頓着過ぎた代償で勉強代として次に活かして欲しい。

  6. 匿名 より:

    他社も富士康が最大の生産拠点なので任天堂だけが〜ということにはならずかなり影響するでしょうね

  7. 匿名 より:

    オイルショックに比べれば屁でも無い。

  8. 匿名 より:

    アメリカはこの半年間売上がスイッチ圧勝状態なのでアメリカでの利益ほぼゼロにして価格上げなければ問題なさそう

  9. 匿名 より:

    この第4弾が発動すれば、ほぼ全品目に関税が乗る事になる。
    つまり最後の一手に近いもの。
    そう簡単には発動しないだろうというのが、市場の目線では有る。
    今のところ任天堂の株価も上昇基調にあるね。
    また、米国への本体に関してのみの話で済めば、赤字に転落するほどの影響は無い。
    影響は小さく無いが、焦って生産拠点を変えるのも余計にリスキー。

  10. 匿名 より:

    スイッチ製造委託してる鴻海は台湾企業。
    今回の件を受けて、中国の工場を台湾に引き上げる動きがあるようですね。
    これが加速すれば、影響は軽減されるかもですが。

    http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/56351?page=3

  11. 匿名 より:

    任天堂の前期純利益から関税で生じるであろう今年度損失額(8250×800万)引いてもマイナスには程遠いので赤字云々はほぼ願望に近いですね。