ゼノブレイド、10周年記念でスマホなどに使える壁紙配布。イラストは意味深?

ゼノブレイド、10周年記念でスマホなどに使える壁紙配布。イラストは意味深?

 ゼノブレイドについて、1つ情報が出ています。

 今回は、シリーズ10周年を迎えたことを発表しています。

 

ゼノブレイド、10周年記念の壁紙

ゼノブレイド、10周年記念の壁紙

 ゼノブレイドは、2010年6月10日にWiiで発売されています。

 その後、New ニンテンドー3DSやニンテンドースイッチなどに移植されています。

 今回、今作が2020年6月10日に10周年を迎えたことが案内されています。

 また、これは、ゼノシリーズとして計算すると別になりますが、ゼノブレイドシリーズとしても10周年を迎えたということにもなっています。

ゼノシリーズとして計算すると別になりますが、ゼノブレイドシリーズとしても10周年を迎えたということにもなっています

 そして、この10周年を記念して、上のような記念イラストが公開されています。

 今回のイラストは、ゼノシリーズからキャラクターやメカのデザインなどに関わっている、フリーのデザイナーCHOCO氏が描いたものです。

 イラストの内容としては、ゼノブレイドとゼノブレイド2の主人公、ゼノブレイドクロスのエルマが描かれたものになっています。

ゼノシリーズからキャラクターやメカのデザインなどに関わっているフリーのデザイナーCHOCO氏が描いたものです

 10周年記念のイラストは、ゼノブレイドの主人公シュルクの顔がまた変わっているのも気になる感じですが、ゼノブレイドクロスのエルマが中央にいるのは意味深ではないかとも一部で言われています。

 モノリスソフトは、少し前にご紹介したように、既にゼノシリーズの新作を2年前から開発中です。

 この新作は「ゼノブレイド3」になるという予想が多くなっていますが、今回、エルマを一番目立つ位置にしたということは、「ゼノブレイドクロス2」の方を作っているのではないかという予想も成り立つかもしれません。

 ちなみに、ゼノブレイドクロスを代表するキャラクターとして、主人公ではなくエルマが選ばれているのは、ゼノブレイドクロスは主人公がアバターなので、あまり決まったイメージがないからです。

 なお、ゼノブレイドの10周年記念イラストについては、スマホなどで壁紙に使えるようにしたものが、モノリスソフトの公式サイトのこちらで配布されています。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    ただ作品のキーである歴代の赤いブレイドを中央に良い構図で並べただけという可能性も
    いくらゼノに馴染み深いといっても外部のイラストレーターだし

  2. 匿名 より:

    星は意思を持っているのか、とか自我や魂は何処にあるのか、とかストーリーを考察してるとゼノブレシリーズの中では一番ゼノっぽい気がするから、1のリファインか、2を是非作って欲しいな。

  3. 匿名 より:

    90年代っぽい絵柄なのね

  4. 匿名 より:

    ゼノブレイドはシュルクの話から始まったから、シュルク真ん中でもいいし、ゼノブレDEが発売してるから初代推しでもいい訳じゃない?
    巨神と機神やアルスが描かれてなくて、白鯨だけ写り込んでるし余計クロス推しに見えるよね

    もっと動きのある構図でも良かったのに
    わざわざイラストレーターが左右対称構図で象徴的に見せてんだから、楽しまなきゃ損だよ
    ただ並べただけとかそんなつまらない
    ゾハルがあって軌道エレベーターがあって光が十字に強調されてるとことかもっと見るんだよほらぁ!

  5. 匿名 より:

    スマホのための壁紙だなそういう時代か

  6. 匿名 より:

    単なる赤いブレイド繋がりなのか、それとも何か意味があるのか…