ゼルダの伝説

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 続編、特許を出願する技術が採用されていると判明

スポンサーリンク
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 続編、特許を出願する技術が採用されていると判明

 ニンテンドースイッチ「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 続編」の話題が1つ出ています。

 話題は、特許を出願する技術が採用されていることが判明しているというものです。

 

ゼルダBOTW 続編、特許の出願

ゼルダBOTW 続編、特許の出願

 任天堂の「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」は、現在、「続編」が開発中です。

 この「続編」は、仮称であり、正式名称は現時点では未発表です。

 今回、この作品の技術に関する情報が1つ出ています。

 それは、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 続編」には、特許を出願する技術が採用されていることが判明したというものです。

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 続編」には、特許を出願する技術が採用されていると判明

 例えば、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 続編」は、以前に公開されたプロモーション映像で、リンクが空を飛ぶようなシーンが公開されていました。

 このような空を飛ぶ仕様は、パラセールにより、前作から存在します。

 ただ、今回は、空の上の世界も冒険の舞台になっているため、大空から地上へとダイブするような動作が追加されています。

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 続編」は、以前に公開されたプロモーション映像で、リンクが空をダイブしているようなシーン

ニンテンドースイッチ「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 続編」に関連して任天堂が出願している特許

 任天堂は、この動作について、「空中におけるプレイヤーキャラクターの姿勢を自然に表現しつつ、アクションを行う向きの自由度を向上する」ことが課題になっているとして、それを解決する技術を特許として出願しています。

 

今作のプロモーション映像には、前作の「ビタロック」の進化形のような、時を止める動作を行うシーンが

床のすり抜けなども

 ニンテンドースイッチ「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 続編」に関連して任天堂が出願している特許は、他にもまだ存在します。

 例えば、今作のプロモーション映像には、前作の「ビタロック」の進化形のような、時を止める動作を行うシーンが映っていました。

ニンテンドースイッチ「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 続編」に関連して任天堂が出願している特許

 任天堂は、この動作について、「仮想空間内におけるオブジェクトの位置や姿勢を戻しながら、当該戻る動きを利用可能とするゲームプログラム、ゲーム装置、ゲームシステム、およびゲーム処理方法を提供する」ことが課題になっているとして、それを解決する技術を特許として出願しています。

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 続編」のプロモーション映像には、床をすり抜けてリンクが出て来るようなシーン

 また、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 続編」のプロモーション映像には、床をすり抜けてリンクが出て来るようなシーンもありました。

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 続編」は、現時点で判明しているだけでも、3つも特許を出願する技術が採用

 これについて、任天堂は、「プレイヤーキャラクターの上方に地形オブジェクトがある場合において、当該地形オブジェクトの上方に当該プレイヤーキャラクターを移動できるようにする」ことが課題になっているとして、それを解決する技術を特許として出願しています。

 よって、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 続編」は、現時点で判明しているだけでも、3つも特許を出願する技術が採用されているということになっています。

 ちなみに、これらは、「発明」というほど凄いものではなく、他のゲームでもごく当たり前に行われているような処理です。

 ただ、少し前のコロプラとの裁判で、任天堂が持っていた特許が有効活用されたなど、ある意味「保険」のようなものとして特許の取得が目指されているものになっています。

 なお、これが他のゲーム会社の開発を阻害するようなものになったりすると、特許ゴロとしか言いようがないものです。

 しかし、どちらかと言えば、他の会社が実際に使いもしない特許を取りまくって、ゲーム開発を阻害して来ている部分もあるので、大きな発明ではないものについても特許が出願される傾向にあり、任天堂の今回の出願もそういったものではないかとみられています。

 あるいは、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の場合に限っては、いくつかの作品にパクられまくっている側面もあるので、「続編」の新仕様のパクリは絶対に許さないという牽制の意味合いも強いかもしれません。

コメント

  1. 匿名 より:

    2枚目はごろもフーズw

  2. 匿名 より:

    任天堂が持ってるタッチパネルの特許行使してたら今の世界どうなってたのかな

  3. 匿名 より:

    結構アクションも追加されるのね
    上向きとか下向きとかあるのは空中戦多めになるのかな

  4. 匿名 より:

    ほぼ情報ないのにワクワクさせんじゃねぇよーw

  5. 匿名 より:

    これ見るとすり抜けって結構あちこちで使えるのかな

  6. 匿名 より:

    特許取ろうがパクられるだろうなぁ。というかブレワイはゲーム性だけじゃなく、オープンエアな雰囲気作りとかもパクられてるから際限ない。

  7. 匿名 より:

    グラビティデイズでみた

  8. 匿名 より:

    パクられるのは害ないんだけど
    阪神優勝をタイガースが使えなくなりかねないみたいなのは大問題なんよ

  9. 匿名 より:

    上方に地形のやつはマイクラのWorldeditのコンパスで既にそういう挙動実装されてるのでは
    コンパスの場合上方に限ったものじゃないけど視点方向の地形やブロックの上にワープするから状況とゴールは同じことを指してる気がする
    まぁ任天堂さんの場合、大衆が使えるように特許をとってるところもあるからまぁいいんだけど

  10. ぴっぴ より:

    楽しみだね〜

  11. 匿名 より:

    特許に関しては今後他にもとったりするのあるのかな

  12. 匿名 より:

    そもそもプログラムに特許制度があるのがおかしい
    全部数学の範疇じゃねーか
    全部ガウスが発明したのと同じなのに今更この時代になって「俺が発明した!」て言い張るとか傲慢がすぎるだろ

  13. 匿名 より:

    そもそもブレスオブザワイルド自体が既存のオープンワールドの影響受けまくっるでしょ
    パクりと言うならブレスオブザワイルドもパクりになる

  14. 匿名 より:

    ブレワイは楽曲すらパクられてるからなあ
    某オンラインゲームでゲーム性だけじゃなくそっくりな曲まで出てきた時節操なさすぎてたまげたわ

  15. 匿名 より:

    まぁブレワイ自体他のオープンワールドからの影響があるから、多少はしゃあないな。
    とはいえ雰囲気は真似できてもアイデア自体真似すると二番煎じにしかならないし、任天堂はアイデア、ゲームデザインの質は頭抜けて高いと思う。

  16. 匿名 より:

    また原神にパクられるのでは?
    まぁパクリでも成功すれば正義ですからねぇ

  17. 匿名 より:

    ブレワイはスカイリムの影響受けた面もあるって開発者自身が言ってた気がするけど、実際双方遊んでみても殆ど類似する要素無いんだよね。
    こういうのはパクリとは言わず、同ジャンルを昇華させたと捉えられる。
    でもブレワイ以降ポツポツ出てるトゥーン調のOWってあの中華ゲーを始めとして、殆どがよじ登り+滑空の要素でフィールドは草原が多くて静かなBGMが流れてるのばっかじゃん。ああいうのは二番煎じって言うんだと思う。

  18. 匿名 より:

    パクリというか、影響与えた範囲はホントにデカいと思うブレワイ
    フィールド見渡す構図とか壁登りできるゲームはほんとに増えた

  19. 匿名 より:

    おお…まだ情報がほとんどないのに期待させてくれるじゃないか任天堂…
    ありがたや……

  20. 匿名 より:

    要は他所から権利関係で口出しされないためにうち(任天堂)が特許取るけど別に他所が使うことに対していちいちこっちから口出しはしないよっていう今まで通りのスタンスってことでおk?
    天下の任天堂様が特許抑えといてやるから他のメーカーも(コロプラみたいなことしないなら)好きに使えってことなら喜ばしいことだが

  21. 匿名 より:

    今特許とっているの、いつ発ばいになるのかなあ?

  22. 匿名 より:

    ブレワイに影響された某中華ゲーといい、任天堂の影響力の広さを見ると和ゲーはまだまだ安泰だと感じますね。
    逆に外国のゲームはネガティブな話題が多くて心配になるレベル。

タイトルとURLをコピーしました