ゼルダの伝説、TOKIOの長瀬智也がCMのリンク役の最終候補だった話

ゼルダの伝説、TOKIOの長瀬智也がCMのリンク役の最終候補だった話

 任天堂の「ゼルダの伝説」について、TOKIOの松岡昌宏さんが少しコメントしています。

 これによると、TOKIOは、ゼルダのCM出演をかけたオーディションに参加したことがあるそうです。

 

出演ゲストとゲームの話に少しなり、この展開の中で松岡さんが、昔、任天堂の「ゼルダの伝説」のテレビCMの出演者オーディションに、TOKIO全員で参加した

ゼルダの伝説、CMとTOKIO

 TOKIOの松岡昌宏さんは、「二軒目どうする? ツマミのハナシ」という、テレビ東京系で放送中のバラエティー番組の中で、「ゼルダの伝説」について少しコメントしています。

 2018年5月5日(土)の放送では、出演ゲストとゲームの話になり、この展開の中で松岡さんが、昔、任天堂の「ゼルダの伝説」のテレビCMの出演者オーディションに、TOKIO全員で参加したということを明らかにしています。

 ただ、TOKIO全員でCMオーディションに参加したものの、メンバー全員が落選したということが明らかにされ、トークの場が盛り上げられています。

 ちなみに、この番組の中では、TOKIOメンバー全員が参加した「ゼルダの伝説」のCMは、「時のオカリナ」というような感じになっていましたが、これは、おそらく別の作品についての話です。

 

TOKIOの長瀬智也は、リンク役の最終候補

TOKIOの長瀬智也は、リンク役の最終候補

 任天堂の「ゼルダの伝説」と、ジャニーズの「TOKIO」については、以前から、CMに関するエピソードが1つ存在します。

 それは、TOKIOの長瀬智也さんが、「ゼルダの伝説」の主人公、リンク役の最終候補だったという話です。

 この話は、かなり前から言われているものなので、コアなTOKIOファンや、ゼルダファンならば多くの人が知っていると思われますが、噂話ではなく、ガチネタです。

 今回、前述の「二軒目どうする? ツマミのハナシ」というテレビ番組で松岡さんが語っていたエピソードは、おそらく、この時の話だと思われます。

 つまり、一番有名なエピソードは、TOKIOの長瀬智也さんがリンク役の最終候補だったというものですが、このとき、その他のTOKIOメンバーも全員、このCMのリンク役などのオーディションに参加していたというエピソードもあったということです。

 ちなみに、オーディションが行われた任天堂のゼルダのCMは、「時のオカリナ」ではなく、上の動画のような、「神々のトライフォース」です。

 「時のオカリナ」のCMは、当時の有名人が登場するような内容であり、「オーディション」を行って出演者を決めるCM作品ではないので、TOKIOメンバー全員が落選したとコメントされているのは、「神々のトライフォース」のCMの方ということでいいと思われます。

TOKIOの長瀬智也さんは、「神々のトライフォース」のリンク役の最終候補だったものの、最終的に選ばれたのは、この当時のTOKIOメンバーも無名

 なお、TOKIOの長瀬智也さんは、「神々のトライフォース」のリンク役の最終候補だったものの、最終的に選ばれたのは、この当時のTOKIOメンバーも無名ではありますが、同じく無名の女子高校生です。

 この女子高校生は、その後、NHKの教養バラエティー番組に・・・、出たりはせず、ゼルダCMで少し話題になったものの、芸能人としては特に活動しなかったようです。

 ニンテンドースイッチ Amazon 楽天

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    ワロタ

  2. 匿名 より:

    現在42~44歳か、お子さんとブレワイやったのかな。

  3. 匿名 より:

    チンクルは出川でサクラダはイチローがぴったり。

  4. 匿名 より:

    画像検索で若い時の写真みてきたけど、
    最終候補まで行ったの納得。眉毛もいい感じで。
    てか、女の子だったのか…初耳&驚き