ファイナルファンタジー8 リマスタード、時代に合わせたあの修正も導入済み

ファイナルファンタジー8 リマスタード、時代に合わせたあの修正も導入済み

 スクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジー8 リマスタード」の話題が1つ出ています。

 今回は、時代に合わせたあの修正も導入済みになっているというものです。

 

FF8 リマスタード、グラフィックが変わる

FF8 リマスタード、グラフィックが変わる

 「ファイナルファンタジー8 リマスタード」は、プレイステーション4、Xbox One、ニンテンドースイッチなどで発売中です。

 販売は、ダウンロード版のみとなっており、各ハードのストア内で購入可能です。

 今作は、プレイステーション1で発売されたFF8を移植した作品です。

「ファイナルファンタジー8 リマスタード」は、プレイステーション4、Xbox One、ニンテンドースイッチなどで発売中

 基本的にはそのまま移植した内容なので、追加要素などは存在しませんが、おでかけチョコボRPGのアイテムは別になっているなど、移植に合わせて調整された部分もあります。

 また、HD移植などではないので、グラフィックもオリジナル版に近いものですが、移植に合わせて、キャラクターだけリファインされています。

 このため、「ファイナルファンタジー8 リマスタード」は、HDなどには遠く及ばないものの、単純なPS1からの移植よりはかなりキレイになった作品です。

「ファイナルファンタジー8 リマスタード」は、HDなどには遠く及ばないものの、単純なPS1からの移植よりはかなりキレイ

 ただ、基本的にキャラクターだけ綺麗にした結果、背景からキャラが浮いているような見た目にもなってしまっています。

 

時代に合わせたあの修正も導入済み

時代に合わせたあの修正も導入済み

 スクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジー8 リマスタード」は、オリジナル版と比べると、前述のような違いが存在しますが、未発表の違いも存在することが判明しています。

 それは、時代に合わせたあの修正です。

 例えば、セイレーンは、プレイステーション1だと上のようなグラフィックですが、

スクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジー8 リマスタード」は、オリジナル版と比べると、前述のような違いが存在

 電撃が公開しているリマスタード版のプレイステーション4(他機種も同じ)だと、上のようなグラフィックになっています。

リノアも、左のリマスタード版はオリジナル版よりもキッチリとしたインナーを着けていることが分かります

 また、リノアも、左のリマスタード版はオリジナル版よりもキッチリとしたインナーを着けていることが分かります。

 これらの修正については、セイレーンは、修正後の方がデザイン的にはいいのではないかというような意見もありますが、元のデザインが好きだった人には残念なお知らせです。

修正対象となった、あの部分が同じようなデザインのシヴァは、リマスター版でもそのままになっているので、セイレーンは、時代に合わせた修正

 ちなみに、修正対象となった、あの部分が同じようなデザインのシヴァは、リマスタード版でもそのままになっているので、セイレーンは、時代に合わせた修正ではないのではないかという推測もあります。

 これについては、シヴァは「見間違う」ことはないものの、セイレーンは「金色の毛」にしか見えないので、元々完全にアウトな感じもあるため、修正されたのではないかという説もあります。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    日本人だと分からないけど
    金髪外人だと普通に下の毛に見えてそうだしなw

  2. 匿名 より:

    永井豪に訴えられそう。

  3. 匿名 より:

    キャラ浮いてるのは俺も気になった
    これなら綺麗にしない方がマシだったのではないかと思える…

  4. 匿名 より:

    セイレーンなんかぼやけていた方が神聖な感じがして魅力的に見える