ニンテンドースイッチ、新ジョイコンの分解レポートが登場。違いは…

ニンテンドースイッチ、新ジョイコンの分解レポートが登場。違いは…

 ニンテンドースイッチのジョイコンの分解レポートが登場しています。

 この分解レポートは、新型のニンテンドースイッチに同梱されている「新ジョイコン」に関するものです。

 

ニンテンドースイッチ、新ジョイコン

ニンテンドースイッチ、新ジョイコン

 ニンテンドースイッチは、携帯専用の新型「Nintendo Switch Lite」というものと、バッテリー持続時間がアップした「普通のニンテンドースイッチの新型」という2つの新型が、もうすぐ登場します。

 このうち、携帯専用の新型は、ジョイコンは搭載されておらず、ニンテンドー3DSのような本体に直付けのコントローラーが搭載されているだけです。

 普通のニンテンドースイッチの新型は、これまで通り、本体に標準で1セットのジョイコンが付属します。

 そして、この新型に付属するジョイコンが、新しいものになっているという話や、そうではないという話が、先行して販売されている海外ファンによって出されていますが、今回、ようやく分解レポートが登場し、その話は結局どうなっているのかということが明らかになっています。

 ちなみに、ジョイコンが新しくなっているかどうか気にされているのは、現在のジョイコンは、「ジョイコンドリフトと呼ばれるような問題があり、裁判沙汰」になっているからです。

 

普通のニンテンドースイッチの新型に同梱されている「新ジョイコン」は、分解してみると、その違いがいくつか存在する

分解レポートによる違いは…

 普通のニンテンドースイッチの新型に同梱されている「新ジョイコン」は、分解してみると、その違いがいくつか存在することが分かるとのことです。

 主な違いは、コントローラーのスティック部分の保護部品に関するものです。

 ただ、この「新ジョイコン」は、「新」と言えるほどの大きな変更はなく、基本的な構造は従来のものと同じです。

 このため、今回の分解レポートにより分かった違いにより、ジョイコンドリフトの問題が改善されていると断定出来るかと言えばそうではなく、その原因になっているのではないかと推測されている部分の1つはそのままだったりすることもあり、今後、長期間使ってみないと問題が解決されているかどうかは分からないようです。

 実際、ジョイコンドリフトの問題は、100%の確率で発生するようなものではなく、経験したことがないというような人もいるので、発売から半年後などにユーザーからどのような反応が出ているのかを見る必要があるかもしれません。

 よって、分解せずに使用したレポートが従来のジョイコンと同じだとする感想も別に間違いではなく、普通のニンテンドースイッチの新型のジョイコンは、内部は若干異なるものの、品質の面では、現時点では従来品から改善されている「かも」しれないぐらいの判定になります。

「新ジョイコン」は、「新」と言えるほどの大きな変更はなく、基本的な構造は従来のものと同じです

 ちなみに、以前にも書きましたが、ジョイコンは過去何度か、今回のような微妙な内部的な変更が実施されているので、購入時期によって既に異なるジョイコンが存在しているとも言えます。

 そして、今回分解レポートされている最も新しいバージョンが欲しいなら、新型ニンテンドースイッチを購入するか、今後発売される新色のジョイコンを購入するといいでしょう。

 なお、新型ニンテンドースイッチと新色のジョイコン以外では、最も新しいバージョンのジョイコンなのかどうかは、型番は同じなので、外箱やコントローラーの外見などからは分からなくなっています。

予約、購入 :
 ニンテンドースイッチ Amazon 楽天 セブンネット
 ジョイコン ブルー&ネオンイエロー Amazon 楽天 セブンネット
 ネオンパープル&ネオンオレンジ Amazon 楽天 セブンネット

スポンサーリンク

シェアする