ニンテンドースイッチ、USBタイプのGC型コントローラーがホリから登場

ニンテンドースイッチ、USBタイプのGC型コントローラーがホリから登場

 ニンテンドースイッチ用の新たなコントローラーが発表されました。

 今回は、USBタイプのGC型コントローラーが登場します。

 

ニンテンドースイッチ、USBのGCコン

ニンテンドースイッチ、USBのGCコン

 ニンテンドースイッチ用の新たなコントローラーは、周辺機器メーカーのホリが発売するものです。

 今回は、「ホリ クラシックコントローラー for Nintendo Switch」というタイトルで登場します。

「ホリ クラシックコントローラー for Nintendo Switch」は、クラシックという名前ですが、簡単に言えば、ゲームキューブのコントローラーをコピー

 「ホリ クラシックコントローラー for Nintendo Switch」は、クラシックという名前ですが、簡単に言えば、ゲームキューブのコントローラーをコピーしたものです。

 デザインは、マリオ版の赤、ゼルダ版の黒、ピカチュウ版の黄色の3種類あります。

このコントローラーの接続は、USBタイプになっており、ニンテンドースイッチのドックに直接つなげることが可能です

 このコントローラーの接続は、USBタイプになっており、ニンテンドースイッチのドックに直接つなげることが可能です。

 よって、任天堂の純正のGCコンと異なり、接続タップを介する必要がないので、場合によってはこちらの方が使いやすいかもしれません。

 なお、無線接続にする機能はありません。

 

「ホリ クラシックコントローラー for Nintendo Switch」は、ニンテンドースイッチ用のコントローラーですが、あくまでもゲームキューブ風のコントローラー

スマブラ スペシャル用に…

 「ホリ クラシックコントローラー for Nintendo Switch」は、ニンテンドースイッチ用のコントローラーですが、あくまでもゲームキューブ風のコントローラーなので、スイッチのジョイコンなどに搭載されている機能の中で、対応していない機能も多数あります。

 今回のコントローラーが対応しないのは、ジャイロセンサー、モーションIRカメラ、加速度センサー、プレイヤーランプ、HD振動、おしらせランプ、NFCです。

 このため、スプラトゥーン2などでは使えず、ほぼ「スマブラ スペシャル」用になりそうなコントローラーです。

 あとは、有料オンラインサービス「ニンテンドースイッチオンライン」で提供されるクラシックゲームなどでも使えるかもしれません。

今回のGCコンの特徴としては、他には、L/RとZL/ZRのボタン機能の割り当ての変更や、秒間約5・10・20回の3段階で連射

 今回のGCコンの特徴としては、他には、L/RとZL/ZRのボタン機能の割り当ての変更や、秒間約5・10・20回の3段階で連射、連射ホールドの設定が可能というものもあります。

 また、グリップ部分が、滑りにくいように加工されているというものも案内されています。

ホリのニンテンドースイッチ用USBタイプのGC型コントローラーの発売日は、2018年10月で、価格は各3218円です

 ホリのニンテンドースイッチ用USBタイプのGC型コントローラーの発売日は、2018年10月で、価格は各3218円です。

 現在、予約も受け付け中なので、興味があれば予約しておきましょう。

予約、購入 :
 ホリ クラシックコントローラー for Nintendo Switch Amazon 楽天

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    任天堂もUSB接続の出せばいいのにねぇ
    なんで接続タップ使わせるのか?

  2. 匿名 より:

    スクショボタンやホームボタンもあるからGCコンよりも有能かも…?

  3. 匿名 より:

    <スクショボタンやホームボタンもあるからGCコンよりも有能かも…?

    前のと同じなら機能は多くても基本的な面での使い心地は本物に負けるっていう感じだね

  4. 匿名 より:

    純正GCコンある人は接続タップ、持ってない人はコッチを買う方が良いだろうね。PCでも使いたいからL3R3は欲しいとこだけど

  5. 匿名 より:

    接続タップは昔から使ってたGCコントローラ使いたい人用ですので

  6. 匿名 より:

    クラシックゲーム用のコントローラーならデジコン使いたいんだよなあ
    今プレミアついてるし

  7. 匿名 より:

    GCコンを改良しない任天堂はある意味凄い