ニンテンドースイッチ、Ver 8.0.1アップデート導入。安定性など

ニンテンドースイッチ、Ver 8.0.1アップデート導入。安定性など

 ニンテンドースイッチのシステムソフトウェアのアップデートが導入されています。

 今回は、Ver 8.0.1アップデートです。

 

スイッチ、Ver 8.0.1アップデート

スイッチ、Ver 8.0.1アップデート

 ニンテンドースイッチは、先週、バージョン8となる大型アップデートが導入されています。

 バージョン8では、画面表示拡大やセーブデータの移転など、いくつかの大きな内容が入っていますが、今回、また新たな本体更新が実施されています。

 今回の更新は、システムソフトウェアをVer 8.0.1へとアップデートするものです。

 更新内容は、「より快適にお楽しみいただけるよう、システムの安定性や利便性を向上させました」という、いつもの内容です。

 よって、今回は、前回の大型アップデートで出たバグの修正などだけであり、新機能の追加は行われていません。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    軽く調べた段階ではVRモード中にスリープした際、スリープ復帰時に出てくる画面でシステ厶メッセージが表示されないバグが修正されてるのを確認したくらいかな