セガ、マイクロソフトとXbox Series Xで協業の噂。見返りは新ハード?

セガ、マイクロソフトとXbox Series Xで協業の噂。見返りは新ハード?

 セガに関する噂が海外で1つ出ています。

 今回は、マイクロソフトとXbox Series Xで協業するのではないかというものです。

 

セガ、MSとXbox Series Xで協業?

セガ、MSとXbox Series Xで協業?

 セガに関する噂は、2020年6月4日発売の週刊ファミ通に、西川善司氏が大きな情報が載るとコメントしていたことから出ています。

 西川氏は、具体的に何の情報なのかは明らかにしていないものの、セガに関する情報だと言ったとされています。

 そして、この情報が海外で伝えられ、「釣られた」海外の人々が出たと言われています。

 ここで言う「釣られた」とは、「騙されて引っかかった」という通常の意味ではなく、「これはあの話のことか」として、まだ発表してはいけない情報を喋ってしまった人が出たという意味です。

 この釣られた人々によると、セガはマイクロソフトと協業を発表する予定にしているようです。

マイクロソフトがセガと協業することを発表すると言った方が正しいかもしれませんが、この2社は、プレイステーション5のライバルハードとなる、Xbox Oneの次世代機「Xbox Series X」

 今回の噂は、マイクロソフトがセガと協業することを発表すると言った方が正しいかもしれませんが、この2社は、プレイステーション5のライバルハードとなる、Xbox Oneの次世代機「Xbox Series X」で強力なパートナーシップを締結すると言われています。

 その具体的な中身は今のところ不明なものの、セガは、「Xbox Series X」に優先的にソフトを供給し、その見返りとして、セガブランドの新ハードを発売するとも噂されています。

 この新ハードは、セガ独自の新ハードではなく、マイクロソフトが作った「Xbox Series X」の1シリーズになっているそうです。

 つまり、「Xbox Series X」をセガブランドで販売するということです。

セガは、「Xbox Series X」に優先的にソフトを供給し、その見返りとして、セガブランドの新ハードを発売する

 「Xbox Series X」は、「シリーズ」(Series)の名称が入っているように、元々複数商品の発売が予定されているとマイクロソフトから公式発表されています。

 そして、このうちの以前から明らかにされている「Xbox Series 『S』」が、SEGAブランドのハードのことだと噂されるようになっています。

 ちなみに、このセガブランドの新ハードは、Xboxが全然売れない日本でどうやって「Xbox Series X」を売るのかという発想が根本にあり、日本のみ、セガの名を借りて「Xbox Series X」の普及を目指す戦略だとも考えられています。

 なお、今回の話は、2020年6月4日発売の週刊ファミ通に大きな情報が載るという部分は、本人が嘘を言っていない限り本当ですが、その先の部分は、本当に釣られた人が出たのかどうかはハッキリしないので、あくまでも噂です。

 ただ、昔、このような話もあったりして、セガとマイクロソフトが協業しようとした歴史は本当に存在するので、新ハード発売にあたり、再び両社で話し合いがもたれた可能性はあるかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    マイクロソフト側にメリットあんのか・・・?

  2. 匿名 より:

    Xbox Series 『S』」が、SEGAブランドのハード 

    絶対しょーもないわ

  3. 匿名 より:

    事実ならどん判としか言えない

  4. 匿名 より:

    今のセガに需要があるとは思えない

  5. 匿名 より:

    セガが日本のゲームユーザーにXboxを買わせるだけの力があるとは思えない

  6. nn より:

    セガはかつて、サターンを複数の会社から出すことやってましたね。
    ビクターのVサターン、日立のHiサターンとか。
    今回はその逆パターンなのかな。
    同一プラットフォームを複数の会社が、それぞれの特色を出しながら展開するというのは、
    話としては面白いけど、消費者としては混乱するだけかも。

  7. 匿名 より:

    ある意味セガらしい判断だと思う。
    セガがセガに甘んじてるのは、こういうところ

  8. 匿名 より:

    負けハードといえばセガ
    セガといえば負けハード

  9. 匿名 より:

    ペルソナがxbox独占になったら面倒だ

  10.   より:

    セガはソフトメーカーとしての需要がある
    龍が如くや、傘下ATLUSのペルソナシリーズなど
    ATLUSタイトルがXbox独占になったら、PS5じゃなくXbox買うわ

  11. 匿名 より:

    散々PSへの恩義て言ってた人がトップだったのに

  12. 匿名 より:

    20年前ならセガのソニー、任天堂への復讐心を焚きつけて仲間に引き込む事も出来たんだろうけどソニー、任天堂との関係改善が進んだ今となっては難しいだろうな、マリオ&ソニックとか作っちゃうくらいだし

  13. 匿名 より:

    >セガはソフトメーカーとしての需要がある
    龍が如くや、傘下ATLUSのペルソナシリーズなど

    名の知れた会社の中だというのにその主力ソフトがパッとしないんだよね…
    ペルソナは5でかなり成功したけどあくまで傘下のソフトだし、セガ単体はね…

  14. 匿名 より:

    今わざわざハード競争に入る意味って限りなく薄いと思うんだよなぁ
    ゲームソフト自体のコストが嵩んでいるから本当に強力なIPを用意しないと売れるという見込みはない
    エピック(と言うかテンセント)とかみたいに独自エンジンで利益が見込めてその延長線上でハード産業にも参入ってなら分からんでもないけど…

  15. 匿名 より:

    セガ単体の時代ならまだしもセガサミーでハード事業やるとは思えん
    仮にやるにしても代理店扱いだし

  16. 緑派のランド派の人間 より:

    そういえば忘れてたけどセガはハード作る技術力ありましたね、コスト面では協業なら今回は長く続きそうだな(笑)。
    僕らもドリームキャストの失敗は忘れませんよ‥。
    あれだけ高い通信費を払ってまでやってたのに、
    次はWindows+自社OSみたいな簡単仕様にすんなよ(笑)。

  17. 匿名 より:

    今のセガに、セガが独自に出すハードでしか作れないものがあると思えん

  18. 匿名 より:

    関係改善はされてるけど中年デビューがあの思想だし

  19. 匿名 より:

    マリソニ終わったな

  20. 匿名 より:

    >>マイクロソフト側にメリットあんのか・・・?
    セガが代理店になるなりOEMで売るなりするだけならマイクロソフトちょくで売るよりも少しでも拡販が見込めるならデメリットは少ないだろ

  21. 匿名 より:

    もしMSに独占ならセガが死ぬな

  22. 匿名 より:

    360の時にやるべきだった 今やってももうおせぇよ

  23. 匿名 より:

    xboxドライブ
    xboxキャスト
    どっちかの名前にしてくれたら買うよ

  24. 匿名 より:

    今SEGAハードを作ってもヨーロッパでしか売れなさそう
    というか今のSEGAって生きてるIPあったっけ

  25. 匿名 より:

    文中の古川氏の話、
    XBOXの規格を巡って、MSがネット接続に否定的だったというのがかなり意外だった。

  26. 匿名 より:

    遅すぎるよ大川氏が存命のうちに実現してほしかった

  27. 匿名 より:

    SEGAブランドのX-BOXが出るなら出るで良し。
    斜に構えた連中の書き込みはソレとして、初代から360など全シリーズの互換は有難い。
    ジェットセットラジオヒューチャーとか罰箱のゲームが遊びたくても弁当箱を出す気にならん。

    360で互換あるんじゃね?、って呆けた声が聞こえそうだが遅延しまくりの低レートで遊べた物では無い。

    ちゃんと動く互換モードは正直ありがたい。

  28. 多分だが・・ より:

    Xbox Series SEGA と刻印して過去のドリキャスソフトがGD-ROMで
    全部動くとかすれば、当時のセガファンは買うと思う。

    ましてや、近年はレトロ関連の動きが活発なので尚更。

    これらの動向は最近のゲームしか興味が無く、DL専門とか買ったパッケージも直ぐに処分する様な現行型ヲタクには理解出来ない話しだろうね。

    懐古趣味って言葉があり、古民家に数千万掛けて住む人が居る世界もあるんだよw。