ニンテンドースイッチ、1TBの容量も可能に。microSDXCカードがさらに進化

ニンテンドースイッチ、1TBの容量も可能に。microSDXCカードがさらに進化

 ニンテンドースイッチのストレージを増やせるニュースが出ています。

 今回は、microSDXCカードがさらに進化しているというものです。

 

microSDXCカードがさらに進化

microSDXCカードがさらに進化

 ニンテンドースイッチは、本体に内蔵されている保存メモリーが32GBしかなく、据え置きゲームハードのストレージとしてはかなり少ない容量です。

 また、32GBの本体保存メモリーは、システムで使用する領域もあることから、実際にユーザーが使える容量はもっと少なくなっています。

 このため、ニンテンドースイッチのダウンロードソフトをある程度以上購入する人は、microSDカードやmicroSDXCカードなどの購入が必須になっています。

 今回、ニンテンドースイッチでも使うmicroSDXCカードが、さらに進化していることが明らかになっています。

 

ニンテンドースイッチ、1TBの容量も可能に

ニンテンドースイッチ、1TBの容量も可能に

 microSDXCカードは、これまで、普通に入手できるものとしては512GBが最大容量になっていました。

 このため、ニンテンドースイッチが外部メモリーカードで容量を増やせると言っても、その最大値は512GBでした。

 しかし、今回、この最大値が倍になることが明らかになっています。

 それは、1TBのmicroSDXCカードの一般販売が実施されると発表されたからです。

ニンテンドースイッチも、2019年の春以降、1TBの容量にすることが可能になるということです

 世界最大となる1TBのmicroSDXCカードは、2019年4月から販売が開始されます。

 現時点では、米Western Digitalが449.99ドル、現在の為替レートで5万円ぐらいで販売を行うことを発表しています。

 よって、ニンテンドースイッチも、2019年の春以降、1TBの容量にすることが可能になるということです。

 ちなみに、ほとんどの人はこんなにも容量を使わないと思われるので、1TBを購入する意味はごく一部の人にしかありません。

 ただ、ニンテンドースイッチのダウンロードソフトを次々と購入しているというような人にとっては嬉しい発表になっています。

 なお、microSDXCカードは、今のところ商品は存在しませんが、規格的な最大値が2TBなので、HDDやSSDにでも対応しない限り、ニンテンドースイッチの最大容量も現時点では2TB(+32GB)ということになります。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    ドックのモデルチェンジで2.5インチのHDD/SSDに対応してくれないかなぁ、ROMカセット挿すような感じで出来たらいいかも

  2. 匿名 より:

    スイッチのゲームはメーカーにもよるけど全体的に容量低めだし今のところ256GBで十分かな。最近大容量SDも安くなってきてるし。あと任天堂はファーストだけあってD圧縮技術凄いね。wiiUの移植ソフトとか本来画質が上がって元より容量増える筈なのに、同等かそれ以下の時あるし

  3. 匿名 より:

    5年後には100円ショップで買えるよ。

  4. ゆう より:

    フォルダ機能がないのが残念

  5. 匿名 より:

    昔のHDDの容量と値段の変遷をみているみたいだぁ
    あの当時は1TのHDDとかあったら一生使いきれないだろうな、なんて思ってたっけ